bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

全ファンドの投信ランキング(2021年12月末基準)

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1192

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

2022/1/7(金)にみんかぶのランキングデータが更新されましたので、情報をまとめておきます。


投資信託リターンランキング[期間:1年]

  1位 87.93% NASDAQ100 3倍ブル
  2位 87.12% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルブル7)
  3位 85.44% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
  4位 80.14% UBS原油先物ファンド
  5位 79.33% ベトナムロータス・ファンド(ロータス
  6位 70.37% NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)
  7位 68.10% シェール関連株オープン
  8位 64.95% HSBCインド・インフラ株式オープン
  9位 64.54% 米国エネルギー革命関連ファンド(年1回決算型)為替ヘッジなし(エネルギーレボリューション)
 10位 64.20% 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)

私が比較的多く保有している「eMAXIS Neoバーチャルリアリティ」が3ヵ月連続のTOPとなっていましたが、3位にランクダウンしました。

同じく私が比較的多く保有している「ベトナムロータス・ファンド(ロータス)」は前週4位から5位にランクダウンしました。

[サイトよりそのまま引用]
NASDAQ100指数にレバレッジをかけたファンドが上位に並びました。それに伴い、5月から7か月連続トップの「eMAXIS Neoバーチャルリアリティ」は3位に後退しています。原油価格の上昇を受けた「UBS原油先物ファンド」は、80.14%の上昇で4位です。レバレッジ3倍の「NASDAQ100 3倍ブル」がレバレッジ2倍の「T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルブル7)」より上位なのは、当然のように思われますが、リターンの差は僅かです。基準価額の推移を見てみると、日々の値動きは、レバレッジ3倍の「NASDAQ100 3倍ブル」値動きがより大きくなっていますが、1年間のリターンは同水準です。ある程度の期間を開けると、その間の相場展開によっては、必ずしもレバレッジの差どおりとはならないという、ブル・ベア型ファンドの特徴がよく分かる結果です。


投資信託リターンランキング[期間:3年]

  1位 76.44% iFree レバレッジNASDAQ100
  2位 66.49% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
  3位 50.41% iFreeNEXT FANG+インデックス
  4位 50.41% FANG+インデックス・オープン
  5位 49.23% 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)
  6位 48.31% iFree レバレッジS&P500
  7位 45.45% iFreeActive EV
  8位 44.88% 深センイノベーション株式ファンド(1年決算型)
  9位 44.85% 野村クラウド関連株式投信Bコース(為替ヘッジなし)
 10位 43.31% グローバルAIファンドf:id:bear-snow:20220118092247p:plain

レバナスが前月に引き続きTOPとなりました。さすがの好成績です。

前月に引き続き、私が比較的多く保有している「iFreeNEXT FANG+インデックス」3位をキープしています。

同じく私が比較的多く保有している「eMAXIS Neoバーチャルリアリティ」がランキングの対象となり2位にランクインしました。最近は軟調に推移していますが、いつかこの爆発力を発揮してもらいたいと思っています。組込銘柄が当時から大きく変わっているので難しい気もしていますが…。

[サイトよりそのまま引用]
1年と同様に、NASDAQ100指数にレバレッジをかけた「iFree レバレッジNASDAQ100」がトップです。こちらは2倍のレバレッジです。設定から3年が経過し、ランキングの対象となった「eMAXIS Neoバーチャルリアリティ」が2位に入りました。


投資信託リターンランキング[期間:5年]

  1位 30.79% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
  2位 30.62% 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)
  3位 28.65% グローバルAIファンド
  4位 28.26% 野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)年2回決算型
  5位 28.13% 野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型
  6位 28.03% 野村クラウド関連株式投信Bコース(為替ヘッジなし)
  7位 26.74% 野村クラウド関連株式投信Aコース(為替ヘッジあり)
  8位 26.56% UBS次世代テクノロジー・ファンド
  9位 26.07% netWIN GSテクノロジー株式ファンドBコース(為替ヘッジなし)
 10位 25.56% USテクノロジー・イノベーターズ・ファンドf:id:bear-snow:20220118092030p:plain

前々月、前月に引き続き、私が比較的多く保有している「企業価値成長小型株ファンド(眼力)」がTOPをキープしました。ただ、1月は急落しているので、次回は大幅にランクダウンするのではと読んでいます…。

[サイトよりそのまま引用]
企業価値成長小型株ファンド(眼力)」が3か月連続でトップです。