bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(4/11(月)~4/15(金))

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

ファンドの値上り率、値下り率ランキングをまとめておきます。

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1284


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング
 1位 20.14% SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア
 2位 13.36% NASDAQ100 3倍ベア
 3位 13.32% FANG+2倍ベア
 4位 10.55% DIAMコモディティパッシブ・ファンド
 5位  9.75% iシェアーズ コモディティインデックス・ファンド
f:id:bear-snow:20220417061850p:plain

対象週では、ベア型以外ではコモディティファンドが堅調でした。コモディティファンドの堅調が続いています。


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング
 1位 -13.25% iFreeレバレッジFANG+
 2位 -13.23% FANG+2倍ブル
 3位 -13.23% NASDAQ100 3倍ブル
 4位 -10.48% テーマレバレッジブロックチェーン2倍
 5位 - 9.56% S&P500・4倍ブル型ファンド
f:id:bear-snow:20220417061935p:plain

対象週は、私の比較的多く保有している「iFreeレバレッジFANG+」が、残念ながら値下り率ランキングのTOPとなってしまいました。淡々と下落時に追加買付をして、復活するのを気長に待ちたいと思います。

2022/2/17に新規に設定された「S&P500・4倍ブル型ファンド」について、運用方針のみまとめておきます。運用方針は「日々の基準価額の値動きが米国の株価指数であるS&P500指数における米ドルベースでの日々の騰落率の概ね4倍程度となる投資成果を目指して運用を行います。特別目的会社VAULT Investments plcが発行する円建パフォーマンス・リンク債券(「担保付円建債券」)への投資を通じて、日々の基準価額がS&P500指数(米ドルベース)の値動きの概ね4倍程度となるような投資成果を目指します。特別目的会社VAULT Investments plcが発行する円建パフォーマンス・リンク債券(「担保付円建債券」)への投資を通じて、日々の基準価額がS&P500指数(米ドルベース)の値動きの概ね4倍程度となるような投資成果を目指します。」とのことです。

値上り、値下り率ランキング常連の、4.3倍程度となる投資成果を目指して運用をしている「楽天日本株4.3倍ブル」や「SBI日本株4.3ブル」と同じ匂いがします。私が手を出すことはなさそうです…。