bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(1/31(月)~2/4(金))

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1220

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

ファンドの値上り率、値下り率ランキングをまとめておきます。


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング
 1位 14.31% テーマレバレッジヘルステック2倍
 2位 12.06% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ8(ナスダック100・ダブルブル8)
 3位 12.04% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルブル7)
 4位 11.22% 楽天日本株4.3倍ブル
 5位 11.21% SBI日本株4.3ブルf:id:bear-snow:20220212230815p:plain

ブル型ファンドが上位を占める中、TOPは「テーマレバレッジヘルステック2倍」となりました。気になったので、少し調べてみました。運用方針は「 連動債券(円建)への投資を通じて、日本を含む世界の「ヘルステック」関連株式に信託財産の純資産総額の2倍相当額を投資することにより、信託財産の成長をめざして運用を行ないます。テーマに関連すると考えられる企業より選定された投資対象銘柄の中から、テーマ関連事業の売上高やテーマ関連事業売上高の総売上高に占める比率の見通し等を勘案して組入銘柄を選定します。」とのことです。

運用成績が落ちてくると叩かれまくるテーマ型ファンドですが、個人的にはテーマ型は値動きが激しくて面白いので比較的多く保有しています(軒並み30%程度のマイナスになっていますが、毎日楽しく値動きをウォッチしています)。ただ、テーマ型のレバレッジ型のファンドは選ぶことはないと思います…。

NASDAQ100のブル型、日本株のブル型がランクインしているので、対象週は日米の株式型ファンドがおおむね堅調だったことが読み取れます。


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング
 1位 -14.66% SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア
 2位 -12.29% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ8(ナスダック100・ダブルベア8)
 3位 -12.27% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルベア7)
 4位 -12.00% NASDAQ100 3倍ベア
 5位 -10.43% FANG+2倍ベアf:id:bear-snow:20220212230836p:plain

FANG+のベア型がランクインしているので、対象週はFANG+が堅調だったことが読み取れます(週間での上下動は激しかったですが…)。

私が比較的多く保有している「iFreeレバレッジFANG+」は、1/24(月)の1日で10.75%の下落となりましたが、2/1(火)の1日で10.91%の上昇、2/4(金)の1日で11.23%の下落と、ボラティリティが半端ない状態が続いています。個人的にはジェットコースター感を楽しんでいます。