bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

ブル型ファンドの週次検証(4/1(金)時点)

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

=====
前日比50万円以上のマイナス(4/7(木)時点) 勝者:インデックス投信

対戦結果 [アクティブ投信ブロガー vs インデックス投信]
 勝者:インデックス投信
  -2.09% 投資実績(bear-snow)
  -1.27% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

欧米株式ファンド、ATMX+、国内株式ファンドの大幅下落もあり、インデックス投信の勝利となりました。

個人成績&指数情報(日次)は本日12時にアップする予定です。
=====

ブル型ファンドの週次検証の検証結果をまとめておきます。

[週次]騰落率ランキング(3/28(月)~4/1(金))[基準価額ベース]
  1位 +1.34% iFreeレバレッジNASDAQ100
  2位 +0.80% iFreeレバレッジS&P500
  3位 +0.60% eMAXIS NASDAQ100インデックス
  4位 +0.35% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  5位 +0.21% ダブル・ブレイン(ブル)
  6位 +0.08% ダブル・ブレイン
  7位 -1.24% iFreeNEXT FANG+インデックス
  8位 -1.68% iFreeNEXT NASDAQ次世代50
  9位 -2.28% iFreeNEXT ATMX+
 10位 -2.48% iFreeレバレッジFANG+
 11位 -3.65% iFreeレバレッジNASDAQ次世代50
 12位 -5.05% iFreeレバレッジATMX+

投資実績(詳細)
f:id:bear-snow:20220407181446p:plain

iFreeレバレッジFANG+(レバFANG+/レバファン)
iFreeレバレッジS&P500(レバS&P500/レバSP500)
iFreeレバレッジNASDAQ100(レバNASDAQ100/レバナス)
iFreeレバレッジNASDAQ次世代50(レバNASDAQ(Q-50)/レバナス50)
iFreeレバレッジATMX+(レバATMX+/レバATMX)

私が比較的多く保有している以下のファンドと、

[iFFANG] iFreeNEXT FANG+インデックス
[iFレバFG] iFreeレバレッジFANG+
[iFATMX] iFreeNEXT ATMX+

比較対象とする以下のファンド

[eS米株] eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
[e米NQ] eMAXIS NASDAQ100インデックス
[iFレバ500] iFreeレバレッジS&P500
[iFレバ100] iFreeレバレッジNASDAQ100
[iFNQ次50] iFreeNEXT NASDAQ次世代50
[iFレバN次] iFreeレバレッジNASDAQ次世代50
[iFレバAT] iFreeレバレッジATMX+
[ダブブレ] ダブル・ブレイン
[ダブブル] ダブル・ブレイン(ブル)

の週次の検証結果です(約定日:2021/12/31(金)前提)。

騰落率ランキング(1/3(月)~4/1(金))[損益ベース]
  1位 + 0.74% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  2位 - 2.37% ダブル・ブレイン
  3位 - 4.35% eMAXIS NASDAQ100インデックス
  4位 - 4.50% ダブル・ブレイン(ブル)
  5位 - 5.74% iFreeNEXT FANG+インデックス
  6位 - 9.21% iFreeNEXT NASDAQ次世代50
  7位 -11.16% iFreeレバレッジS&P500
  8位 -13.16% iFreeNEXT ATMX+
  9位 -20.81% iFreeレバレッジNASDAQ100
 10位 -28.73% iFreeレバレッジFANG+
 11位 -31.82% iFreeレバレッジNASDAQ次世代50
 12位 -43.92% iFreeレバレッジATMX+

騰落率推移(1/3(月)~4/1(金))[損益ベース]
f:id:bear-snow:20220407181541p:plain

この地合いの中、「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」のみ年初来でプラスをキープしていて、とても興味深い結果になっていると思います。

2021年以前の週次検証は過去ブログをご参照ください。

bear-snow.com

 

bear-snow.com


投資方針については特に変更はせず、淡々とマイルールを遵守して運用していきたいと思います。