bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(2/14(月)~2/18(金))

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1234

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

日々のアクセス数は50アクセス前後が多く、2/18(金)は28アクセスになったので徐々に減ってくるかも…と思っていたら、2/19(土)のアクセス数が大変なことになっていました。

f:id:bear-snow:20220220112210p:plain

面白いなーと思ったのでアップしてみました。

ファンドの値上り率、値下り率ランキングをまとめておきます。


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング
 1位 17.42% NASDAQ100 3倍ベア
 2位 14.06% SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア
 3位 12.42% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルベア7)
 4位 12.40% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ8(ナスダック100・ダブルベア8)
 5位 10.02% FANG+2倍ベアf:id:bear-snow:20220220112720p:plain

米国株式のハイテクグロース株が軟調な時の典型的なランキングとなりました。

最近は流行り(流行っていた?)のレバナスのヘッジとしてベア型ファンドを買付する人も多いようですが、私には投資信託でベア型ファンドを買い付けする理由が良く分かりません…。ベア型を買い付けるのであれば、いつでも売買可能なETFを選択すると思うので…。

私はレバファンを保有していてレバファンのヘッジとして「FANG+2倍ベア」を買い付けすることも有りかもしれませんが、

・ベア型ファンドは買い付けしない。
・極力、インデックスファンドは選択せず、アクティブファンドを選定する。(アクティブ投信ブロガーなので(^^ゞ。)
・個別株、ETFは買い付けしない。(いつでも売買ができてしまうと日々の値動きが気になって仕事に集中できないので。)

内心ではこんなルールを決めて運用を行っており、投資成績よりもマイルールを遵守してファンド分析を続けることを優先しています。


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング
 1位 -17.18% NASDAQ100 3倍ブル
 2位 -16.71% 楽天日本新興市場株ダブル・ブル
 3位 -13.75% NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)
 4位 -13.19% テーマレバレッジヘルステック2倍
 5位 -12.59% テーマレバレッジDX2倍f:id:bear-snow:20220220112746p:plain

「NASDAQ100 3倍ブル」と「NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)」がランクインしていますが、年間成績で比較するとレバナスとそれほど変わらないので、投資対象とするのであればレバナスを選択すると思います。レバレッジ型に投資する場合、総投資額の5%以下にはしたいと思っていますが…。