bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(2/7(月)~2/11(金))

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1227

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

ファンドの値上り率、値下り率ランキングをまとめておきます。


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング
 1位 18.63% SBI・GS NexGen(高成長DX)
 2位 16.25% テーマレバレッジDX2倍
 3位 14.84% テーマレバレッジeコマース2倍
 4位 13.65% デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド(ゼロ・コンタクト)
 5位 13.54% テーマレバレッジブロックチェーン2倍f:id:bear-snow:20220212230541p:plain

対象週はDX関連とテーマレバレッジ関連がTOP5を独占しました。テーマ型が強かった印象です。

1位の「SBI・GS NexGen(高成長DX)」が気になったので少し調べてみました。投資方針は「マザーファンドへの投資を通じて、主としてケイマン籍特別目的会社であるLUMINIS II Limitedの発行する円建債券に実質的に投資することにより、SBI・GS NexGenインデックス(高成長DX)(円ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。SBI・GS NexGenインデックス(高成長DX)とは、DXの動きを背景に便益を得ると考えられる米国の上場企業によって構成されています。」とのことです。

テーマ型には厳しい地合いが続いていますが、上昇する時の爆発力はあると思っています。世間の評判は非常によくありませんが…。


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング
 1位 -13.51% SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア
 2位 -10.92% NASDAQ100 3倍ベア
 3位 - 8.59% FANG+2倍ベア
 4位 - 8.41% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(中国・ダブルベア7)
 5位 - 6.88% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ8(中国・ダブルベア8)f:id:bear-snow:20220212230602p:plain

前週に引き続き、「SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア」「NASDAQ100 3倍ベア」「FANG+2倍ベア」がランクインしており、対象週もFANG+とNASDAQ100が堅調だったことが読み取れます。