bear-snowの投資生活

平凡な会社員が資産1億円以上貯めて億り人に!?

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(8/23(月)~8/27(金))

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1070


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング[期間:8/23(月)~8/27(金)]
 1位 21.72% みのりの投信(投資一任専用)
 2位 16.78% iFreeレバレッジATMX+
 3位 11.01% 楽天日本新興市場株ダブル・ブル
 4位 10.36% テーマレバレッジeコマース2倍
 5位 10.06% 楽天日本株4.3倍ブル

対象週TOPの「みのりの投信(投資一任専用)」は細かくは調べていませんが、純資産額が0円となっており、評価額の推移も以下のとおりとなっており、私には良く分からない状態となっているようです(画像はみんかぶHPから引用)。f:id:bear-snow:20210829215701p:plain

前週、値下りランキングでダントツの1位だった「iFreeレバレッジATMX+」は、対象週は値上りランキングの2位となりました。買付をするタイミングがまったく分からないファンドとなっています…。

値上りランキング(詳細)f:id:bear-snow:20210829215632p:plain


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング[期間:8/23(月)~8/27(金)]
 1位 -16.15% 新光ピュア・インド株式ファンド
 2位 -14.49% グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(健次)
 3位 -12.04% SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア
 4位 -12.01% グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(為替ヘッジあり)(健次(ヘッジあり))
 5位 - 8.94% 東京海上ベトナム株式ファンド(年4回決算型)

3位の「SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア」以外は対象期間に分配金が出ており、分配金再投資した前提であれば運用実績自体は値下りランキングのTOP5に入るようなファンドはありませんでした。

SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア」が値下りランキングの3位に入っているので、対象週はFANG+が好調だったことが読み取れます。

値下りランキング(詳細)f:id:bear-snow:20210829215804p:plain