bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(3/7(月)~3/11(金))

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1254

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

ファンドの値上り率、値下り率ランキングをまとめておきます。


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング
 1位 14.88% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ8(中国・ダブルベア8)
 2位 11.38% SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア
 3位 10.14% eMAXIS Neoクリーンテック
 4位 8.14% NASDAQ100 3倍ベア
 5位 7.98% SBI日本株3.8ベア
f:id:bear-snow:20220313062144p:plain

対象週は、比較的多く保有している中国株が軟調でベア型がTOPとなり、FANG+も軟調FANG+のベア型が2位となりましたが、Neoクリーンテックが絶好調で3位にランクインして、個人的には複雑な心境になってしまう顔ぶれとなりました。


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング
 1位 -63.85% 短期ロシアルーブル債オープン(毎月分配型)
 2位 -52.51% アムンディ・ロシア東欧株ファンド
 3位 -24.53% iFreeレバレッジATMX+
 4位 -21.86% 国際・キャピタル日本株式オープン(通貨選択型)ロシア・ルーブルコース(1年決算型)
 5位 -21.82% ロシア・ボンド・オープン(毎月決算型)
f:id:bear-snow:20220313062225p:plain

前週に引き続き、ロシアへの経済制裁の影響もあり、ロシア関連のファンドが並んでいます。

その中で、私が比較的多く保有しているATMX+のブル型が3位にランクインし、ATMX+の絶不調さが良く分かります。