bear-snowの投資生活

アクティブ投信ブロガーとインデックス投信の日々の闘いの記録を綴っていきます

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(10/18(月)~10/22(金))

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!

  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1122

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

今日はファンドアナリストの篠田尚子さんが「日曜日の初耳額」に出演されるとのことなので観てみようと思っています。個人的には、アクティブファンドも正当に評価されている方と思っており、このインデックスファンドが全盛のときにどのようなお話をされるのか楽しみにしています。ちなみに、この方は、中国株が絶不調で強気な個人投資家が狼狽売りをしているときにも地域分散は大事だとお話しされており、中国株は買い時では?といったニュアンスの記事を書籍で見かけた覚えがあります。

ファンドの値上り率、値下り率ランキングをまとめておきます。


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング
 1位 16.74% iFreeレバレッジATMX+
 2位 10.48% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルブル7)
 3位 10.06% iFreeレバレッジFANG+
 4位 10.02% FANG+2倍ブル
 5位  9.94% テーマレバレッジ中国ニューエコノミー2倍

久しぶりに「iFreeレバレッジATMX+」がランクインして、ダントツのTOPの結果となりました。比較的多く保有しているノーマルのATMX+も大幅上昇となり、こんなことが続いて行けばいいなと思っています。

また、同じく比較的多く保有してる「iFreeレバレッジFANG+」も3位にランクインしており、対象週は好成績になって良かったと思っています。

値上りランキング(詳細)f:id:bear-snow:20211024160848p:plain


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング
 1位 -14.13% SBI米国株(NYSE FANG+)トリプル・ベア
 2位 -12.83% 朝日ライフリサーチ日本株オープン(オールジャパンE)
 3位 -10.44% T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルベア7)
 4位 -10.07% FANG+2倍ベア
 5位 - 9.88% 中部経済圏株式ファンド(ゲンキ・中部)

対象週はFANG+が堅調な結果となりましたので、そのベア型のファンドが1位と4位にランクインしています。

値下りランキング(詳細)f:id:bear-snow:20211024160938p:plain