bear-snowの投資生活

アクティブ投信ブロガーとインデックス投信の日々の闘いの記録を綴っていきます

ミドルリスクミドルリターンファンドの週次検証(9/17(金)時点)

[週次]騰落率ランキング(9/13(月)~9/17(金))[基準価額ベース] ※分配金の考慮無し
 1位 +1.08% フィデリティ・日本成長株・ファンド
 2位 +0.42% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 3位 +0.39% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
 4位 +0.28% ひふみプラス
 5位 +0.13% まるごとひふみ100
 6位 -0.10% ひふみワールド+
 7位 -0.88% 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

投資実績(詳細)f:id:bear-snow:20210919055708p:plain

私が比較的多く保有しているミドルリスクミドルリターンファンド(フィデリティ・日本成長株・ファンド、ひふみプラス)と、国内市場の主要インデックスに連動するファンド(eMAXIS Slim国内株式(日経平均)、eMAXIS Slim国内株式(TOPIX))との週次の検証結果です(約定日:2021/6/9(月)前提)。

また、比較対象として興味のあるファンド(東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン、ひふみワールド+、まるごとひふみ100)もウォッチすることとしました。

「ひふみプラス」は当面売却予定はありませんので、確定拠出年金で運用している「フィデリティ・日本成長株・ファンド」について、今後の投資方針を検討します。

騰落率ランキング(2021/6/9(水)~9/17(金))[損益ベース] ※分配金の考慮有り
 1位 +13.64% フィデリティ・日本成長株・ファンド
 2位 + 9.00% ひふみプラス
 3位 + 7.43% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 4位 + 6.80% まるごとひふみ100
 5位 + 5.76% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
 6位 + 3.64% ひふみワールド+
 7位 + 3.53% 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

騰落率推移(2021/6/9(水)~9/17(金))[損益ベース]f:id:bear-snow:20210919055726p:plain

先週好調だった「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」が最下位となってしまいました。

「フィデリティ・日本成長株・ファンド」が堅調です。一時期、REITの運用にはまっていて、確定拠出年金の約半分をREITに充てていましたが、爆騰が開始されるその日にスイッチングができて、ほぼ奇跡のような気がしています。
> ・8/16(月)の約定日でスイッチング済み(約定日:野村J-REITファンドの売却)
>  約140万円:野村J-REITファンド→フィデリティ・日本成長株・ファンド
> ・8/20(金)の約定日でスイッチング(約定日:フィデリティ・日本成長株・ファンドの買付)
>  約140万円:野村J-REITファンド→フィデリティ・日本成長株・ファンド

「ひふみプラス」は安定していて落ち着きます。私の保有分としては現在約700万円以上の評価額となっており(投資額はすべて一般NISA口座で480万円)、個人的には投資対象ではなく貯金対象と思っています。2018年は絶不調で以降の資金大幅流出にもつながりましたが、2018年以外はすばらしい成績だと思っています。最近は資金流入が続いているようですね。