bear-snowの投資生活

平凡な会社員が資産1億円以上貯めて億り人に!?

「企業価値成長小型株ファンド(眼力)」分析(2021年8月末時点)

最新の月次運用レポートがリリースされましたので、主に実績ベースで分析してみました。

[月次]騰落率ランキング(2021年8月実績)
 1位 +4.27% 成長小型株(眼力)(分配金再投資)
 2位 +4.11% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 3位 +3.16% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 4位 +2.99% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
 5位 +2.98% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

「成長小型株(眼力)(分配金再投資)」騰落率推移(2021年3月~8月)f:id:bear-snow:20210910223849p:plain

対象月は米国主要指数のインデックスファンドも抑えてTOPに立ち、とても好成績でした。

8月頃から国内株式型の優良ファンドは米国主要指数のインデックスファンドをアウトパフォームしてきています。7月までは大きく後れを取ってきましたが、8月から9月でどれだけ追いついてくるか楽しみです。

[月次]組込銘柄TOP10の騰落率(2021年8月実績)
  1位 - 0.20% (株)ウエストホールディングス 組込比率:3.2%
  2位 +21.15% (株)BuySell Technologies 組込比率:3.2%
  3位 +21.77% (株)トプコン 組込比率:3.0%
  4位 +38.01% (株)スノーピーク 組込比率:2.9%
  5位 +31.03% Sansan(株) 組込比率:2.8%
  6位 +25.20% (株)SHIFT 組込比率:2.8%
  7位 +22.76% (株)エアトリ 組込比率:2.7%
  8位 +18.24% セルソース(株) 組込比率:2.7%
  9位 +15.87% (株)トリケミカル研究所 組込比率:2.4%
 10位 - 0.47% (株)MARUWA 組込比率:2.3%

1位のウエストホールディングスと10位のMARUWAのみマイナスで、その他はすべて大幅プラスという珍しい感じになりました。