bear-snowの投資生活

平凡な会社員が資産1億円以上貯めて億り人に!?

「情報エレクトロニクスファンド」分析(2021年7月末時点)

最新の月次運用レポートがリリースされましたので、主に実績ベースで分析してみました。

[月次]騰落率ランキング(2021年7月実績)
 1位 +2.24% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 2位 +2.03% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 3位 -2.19% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 4位 -3.54% 情報エレクトロニクス(分配金再投資)
 5位 -5.26% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)

「情報エレクトロニクス(分配金再投資)」騰落率推移(2021年3月~7月)f:id:bear-snow:20210902153147p:plain

対象月は私の保有している他の国内株式型ファンドのひふみプラス(-2.52%)、フィデリティ日本成長株(-2.01%)と比較しても軟調な結果となりました。

[月次]組込銘柄TOP10の騰落率(2021年7月実績)
  1位 - 1.62% (株)日立製作所 組込比率:9.1%
  2位 + 5.18% ソニーグループ(株) 組込比率:7.6%
  3位 - 8.98% 新光電気工業(株) 組込比率:7.3%
  4位 +14.57% 任天堂(株) 組込比率:6.7%
  5位 + 1.82% 太陽誘電(株) 組込比率:5.8%
  6位 - 1.41% (株)ジーエス・ユアサ コーポレーション 組込比率:5.1%
  7位 - 4.00% (株)アドバンテスト 組込比率:4.1%
  8位 -12.06% ソフトバンクグループ(株) 組込比率:4.0%
  9位 - 6.57% 東京エレクトロン(株) 組込比率:3.8%
 10位 + 6.58% (株)村田製作所 組込比率:3.6%

9/2の約定日で毎日積立を開始したばかりですが、過去にさかのぼって確認してみました。日立製作所ソニーグループなどの大型株が多く、ワクワクする銘柄が多い印象です。今後は売却益が出た場合、基本的にはこの「情報エレクトロニクスファンド」の追加買付を行う予定です。