bear-snowの投資生活

アクティブ投信ブロガーとインデックス投信の日々の闘いの記録を綴っていきます

「情報エレクトロニクスファンド」分析(2021年9月末時点)

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

最新の月次運用レポートがリリースされましたので、主に実績ベースで分析してみました。

[月次]騰落率ランキング(2021年9月実績)
 1位 +5.47% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
 2位 +4.95% 情報エレクトロニクス(分配金再投資)
 3位 +4.34% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 4位 -1.89% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 5位 -3.72% eMAXIS NASDAQ100インデックス

「情報エレクトロニクス(分配金再投資)」騰落率推移(2021年3月~9月)f:id:bear-snow:20211015151226p:plain

前月は最下位でしたが、対象月はTOPIXを上回り2位の結果となりました。ボラティリティは高そうなファンドですね。

[月次]組込銘柄TOP10の騰落率(2021年9月実績)
  1位 +9.12% (株)日立製作所 組込比率:9.1%
  2位 +0.94% 新光電気工業(株) 組込比率:7.9%
  3位 +9.64% ソニーグループ(株) 組込比率:7.7%
  4位 +5.93% 太陽誘電(株) 組込比率:6.4%
  5位 +0.19% ローム(株) 組込比率:5.6%
  6位 +1.09% ミネベアミツミ(株) 組込比率:4.8%
  7位 +4.84% ソフトバンクグループ(株) 組込比率:4.4%
  8位 +6.30% 富士フイルムホールディングス(株) 組込比率:4.3%
  9位 -1.51% (株)ジーエス・ユアサ コーポレーション 組込比率:4.3%
 10位 +9.22% (株)村田製作所 組込比率:4.1%

前月は「ソフトバンクグループ(株)」がTOP10から外れ、残念に思っていましたが、対象月に復活してくれて良かったと思っています。個人的には「ソフトバンクグループ(株)」は下げ過ぎてると思っているので、ハンセン指数(ATMX+)も一緒に復活してくれると信じています。

当面、情報エレクトロニクスは毎日積立(5千円)を継続したいと思っています。


本ブログを最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。よければ、応援クリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ