bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

全ファンドの投信ランキング(2022年8月末基準)

bear-snowです。

ご訪問ありがとうございます!

2022/9/6(火)にみんかぶのランキングデータが更新されましたので、情報をまとめておきます。

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1386


投資信託リターンランキング[期間:1年]

  1位 89.12% 世界シェールガス株ファンド
  2位 87.42% シェール関連株オープン
  3位 87.12% UBS原油先物ファンド
  4位 82.73% 米国エネルギー革命関連ファンド(年1回決算型)為替ヘッジなし(エネルギーレボリューション)
  5位 82.04% 三菱UFJ米国バンクローンファンド通貨選択シリーズ<ロシアルーブルコース>(毎月分配型)(スマートスター)
  6位 81.65% 米国エネルギー革命関連ファンドBコース(為替ヘッジなし)(エネルギーレボリューション)
  7位 78.93% DIAMコモディティパッシブ・ファンド
  8位 78.59% GS MLPインフラ関連証券ファンド年2回決算コース(ザ・シェール)
  9位 78.14% GS MLPインフラ関連証券ファンド毎月決算コース(ザ・シェール)
 10位 76.77% iシェアーズ コモディティインデックス・ファンド


前週に引き続き、対象期間もシェール関連株式ファンドが堅調でTOP2を独占しました。原油よりもシェール関連の方が堅調なことが読み取れます。

[サイトよりそのまま引用] ※対象はTOP5
前月まで5か月連続トップの「UBS原油先物ファンド」が3位に後退し、「世界シェールガス株ファンド」と「シェール関連株オープン」がともに順位を上げました。上位5ファンドは前月と同じファンドとなっています。


投資信託リターンランキング[期間:3年]

  1位 46.08% iFreeActive EV
  2位 45.37% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
  3位 37.82% iFreeNEXT FANG+インデックス
  4位 37.81% FANG+インデックス・オープン
  5位 35.60% eMAXIS Neo自動運転
  6位 32.70% 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)
  7位 31.36% UBS原油先物ファンド
  8位 30.69% eMAXIS Neoウェアラブル
  9位 30.53% ダイワ/ミレーアセット・インド株式ファンド-インドの匠-
 10位 30.43% イーストスプリング・インド消費関連ファンド


私が比較的多く保有しているNeoバーチャルリアリティFANG+、Neo自動運転、Neoウェアラブルが引き続きTOP10にランクインしていて良かったと思います。最近は下落傾向にあるのでTOP10から外れるのは時間の問題かもしれません…。

[サイトよりそのまま引用] ※対象はTOP5
上位5ファンドは、3か月連続で同じファンドです。順位は、1位と2位が入れ替わり「iFreeActive EV」がトップ、「eMAXIS Neoバーチャルリアリティ」が2位となりました。結果、6月末現在と同じ順位となっています。


投資信託リターンランキング[期間:5年]

  1位 22.19% 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)
  2位 21.50% UBS原油先物ファンド
  3位 20.68% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
  4位 20.66% サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)
  5位 19.81% グローバルAIファンド
  6位 19.74% 米国製造業株式ファンド(USルネサンス
  7位 19.50% 野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)年2回決算型
  8位 19.45% 野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型
  9位 19.25% 野村クラウド関連株式投信Bコース(為替ヘッジなし)
 10位 18.70% 三菱UFJ NASDAQオープンBコース


前月2位の眼力が対象期間は3位にランクダウンしました。どうにかTOP3を維持し続けてもらいたいと思っています。

[サイトよりそのまま引用] ※対象はTOP5
トップは前月に続いて「野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)」です。前月、6位の「UBS原油先物ファンド」が2位、同じく9位の「グローバルAIファンド」が5位まで順位を上げています。