bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

関連指数情報(5/5(木)時点)/債券・バランス型ファンドの週次検証(4/29(金)時点)

bear-snowです。

ご訪問ありがとうございます!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

関連指数情報([JST]5/5(木)早朝の調査時点)

ウォッチしているアジア市場は軒並み大幅下落となりました。今日は反発すると思いますが…。

NY市場は大幅上昇となり、Neoシリーズも絶好調でしたが、特にNeoクリーンテックの6.69%の上昇が圧巻です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

債券・バランス型ファンドの週次検証の検証結果をまとめておきます。

[週次]騰落率ランキング(4/25(月)~4/29(金))[基準価額ベース]
  1位 +0.36% コモディティ・アルファ戦略ファンド
  2位 +0.34% eMAXIS Slim国内債券インデックス
  3位 +0.03% マニュライフ・円ハイブリッド債券インカムF(年1回決算型)
  4位  0.00% ダブル・ブレイン・コア(スタンダード)
  5位 -0.03% ひふみらいと
  6位 -0.19% Oneニッポン債券オープン(ニッポン小町)
  7位 -0.24% 投資のソムリエ
  8位 -0.69% eMAXIS Slim先進国債券インデックス
  9位 -1.42% ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
 10位 -2.40% ダブル・ブレイン
 11位 -2.74% 投資実績(bear-snow)
 12位 -4.58% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

投資実績(詳細)

私の投資実績と、

[My資産] 投資実績(bear-snow)

新規買付を検討している以下のファンドと、

[コアスタ] ダブル・ブレイン・コア(スタンダード)
[コモディα戦] コモディティ・アルファ戦略ファンド

私が比較的多く保有している以下のファンドと、

[円ハイブ1Y] マニュライフ・円ハイブリッド債券インカムF(年1回決算型)
[ニッポン債券] Oneニッポン債券オープン(ニッポン小町)
[ニッセイ4資産] ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
[投資ソムリエ] 投資のソムリエ
[ひふみらいと] ひふみらいと
[ダブブレ] ダブル・ブレイン

主要インデックスに連動する以下のファンド

[eS全株] eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
[eS先債] eMAXIS Slim先進国債券インデックス
[eS内債] eMAXIS Slim国内債券インデックス

の週次の検証結果です(約定日:2021/12/31(金)前提)。

騰落率ランキング(1/3(月)~4/29(金))[損益ベース]
  1位 +16.30% コモディティ・アルファ戦略ファンド
  2位   0.00% ダブル・ブレイン・コア(スタンダード)
  3位 - 0.15% eMAXIS Slim先進国債券インデックス
  4位 - 1.17% Oneニッポン債券オープン(ニッポン小町)
  5位 - 1.46% マニュライフ・円ハイブリッド債券インカムF(年1回決算型)
  6位 - 1.76% eMAXIS Slim国内債券インデックス
  7位 - 1.82% ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
  8位 - 2.42% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  9位 - 5.55% ひふみらいと
 10位 - 5.82% ダブル・ブレイン
 11位 - 7.71% 投資のソムリエ
 12位 -14.16% 投資実績(bear-snow)

騰落率推移(1/3(月)~4/29(金))[損益ベース]

対象週より「ローリスクローリターンファンドの週次検証」を大幅に見直し、「債券・バランス型ファンドの週次検証」に変更しました。これまで値動きもほとんどなく、新規買付のファンド選定にもあまり参考にならず、ずっと検証対象の見直しを検討していましたが、ようやく興味深い検証ができるようになって良かったと思っています。(個人的には、週次検証の中で一番興味深い検証になっていると思います。)

この検証対象にて個人実績を入れると、今年の成績の悪さが際立っていることがとても良く分かります。個人的には徐々に復活してくると予想しています。(希望的観測…)

また、すぐには動く予定はありませんが、「ダブル・ブレイン・コア(スタンダード)」と「コモディティ・アルファ戦略ファンド」については、私の想定としては好きな値動きになるのではと考えています。株式市場が上昇局面になって買付余力が増えてきたら新規買付も検討しようと思っています。

2021年以前の週次検証は過去ブログをご参照ください。

bear-snow.com


投資方針については月ごとに見直し、月末に決めたマイルールを遵守して運用していきたいと思います。