bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(2/28(月)~3/4(金))

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1246

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

ファンドの値上り率、値下り率ランキングをまとめておきます。


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング
 1位 12.41% iシェアーズ コモディティインデックス・ファンド
 2位 11.49% DIAMコモディティパッシブ・ファンド
 3位 10.66% デジタルヘルス株式ファンド
 4位 10.06% 資源ファンド(株式と通貨)オーストラリアドル・コース
 5位 10.01% 資源株ファンド通貨選択シリーズ<オーストラリアドル・コース>(毎月分配型)f:id:bear-snow:20220305231331p:plain

対象週は資源関連のファンドが並びました。「iシェアーズ コモディティインデックス・ファンド」については、週次検証でウォッチしているので今後も推移を確認していきたいと思います。

資源関連のファンド以外では、「デジタルヘルス株式ファンド」がランクインしましたが、気になったので少し調べてみました。運用方針は「外国投資証券(円建)への投資を通じて、主として世界のデジタルヘルス企業の株式等に投資し、信託財産の成長を図ることを目的として運用を行います。デジタルヘルス企業とは、ヘルスケアセクターにおける治療、研究開発(R&D)、効率化等の分野において、従来のヘルスケアのシステムを根本から変えるポテンシャルを持った、革新的なテクノジーを持つ企業をいいます。株式等への投資にあたっては、デジタルヘルス企業の中でも、デジタルヘルス分野からの収益の割合が50%以上を占める企業(ピュア・プレイヤー)を厳選し、デジタルヘルス分野の成長からの恩恵を享受できる銘柄選択を目指します。」となっていますが、対象週がデジタルヘルス関連が強かったイメージはありませんでした…。


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング
 1位 -73.10% 短期ロシアルーブル債オープン(毎月分配型)
 2位 -69.09% DWSロシア株式ファンド
 3位 -65.52% ロシア・ボンド・オープン(毎月決算型)
 4位 -62.48% ロシア・ボンド・オープン(年1回決算型)
 5位 -56.16% ロシア株式ファンドf:id:bear-snow:20220305231409p:plain

前週に引き続き、ロシアへの経済制裁の影響もあり、ロシア関連のファンドが並んでいます。下落率も73%~56%と、前週より下落率が大きいファンドがランクインしています。