bear-snowの投資生活

アクティブ投信ブロガーとインデックス投信の日々の闘いの記録を綴っていきます

テーマ型ファンドの週次検証(リニューアル情報)

bear-snowです!

本ブログは、個人的な備忘録があればいいなという軽い気持ちで始めましたが、想定より多くの方に閲覧して頂きとても感謝しております。毎回、挨拶も無しのレポートもどきの内容となっており、最近は特に心苦しく思ってきておりますが、途中から切り替えるのも違和感がありそのまま投稿し続けている状態です…(^^ゞ。こんなブログですが、引き続き閲覧して頂けると幸いに思いますm(__)m。

今回はテーマ型ファンドの週次検証につきまして、2021年5月7日に新規のNeoテーマが追加されることに伴い、全面的にリニューアルすることとしましたので、その内容について報告させて頂きます。

現在、以下の検証結果を週次で報告しています。

厳密にはKensho社のインデックスに連動するテーマ型ファンドのeMAXIS Neoの全シリーズと、NY株式市場の主要インデックスに連動するファンド(eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、eMAXIS NASDAQ100インデックス)との週次の対戦結果です(約定日:2021/2/26(金))。ついでに、私が比較的多く保有しているeMAXIS Neo自動運転について、そのまま保有し続けるべきかの妥当性の検証も行います。

bear-snow.com
先日、三菱UFJ国際投信より2021年5月7日に以下の2つの新規ファンドを設定すると発表がありました。

eMAXIS Neo クリーンテック
「クリーンテック関連株式インデックスマザーファンド」への投資を通じて、主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国のクリーンテクノロジー関連企業の株式等に投資を行い、「S&P Kensho Cleantech Index(配当込み、円換算ベース)」に連動する投資成果をめざして運用を行う。原則、為替ヘッジを行わない。

eMAXIS Neo 電気自動車
「電気自動車関連株式インデックスマザーファンド」への投資を通じて、主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の電気自動車関連企業の株式等に投資を行い、「S&P Kensho Electric Vehicles Index(配当込み、円換算ベース)」に連動する投資成果をめざして運用を行う。原則、為替ヘッジを行わない。

そこで5/10(月)以降の週次の検証につきまして見直しをかけることにしましたので、報告させて頂きます。

<前提>
・以下の6つのテーマは1万円分を買い増しする。
 宇宙開発/ロボット/遺伝子工学/ドローン/フィンテックウェアラブル
・以下の新規の2テーマは2万円分を購入する。
 クリーンテック/電気自動車
・以下の2つのテーマは他のテーマより多めに買い増しする(楽しそうなので(^^ゞ)。
 バーチャルリアリティナノテクノロジー
・以下のテーマは買い増ししない(すでに200万円以上購入済みのため)。
 自動運転

5/10(月)以降の週次の検証は、騰落率は一旦リセットして、以下の内容で進めたいと考えています(予定通り新規ファンドが設定されれば…(^^ゞ)。

厳密にはKensho社のインデックスに連動するテーマ型ファンドのeMAXIS Neoの全シリーズと、NY株式市場の主要インデックスに連動するファンド(eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、eMAXIS NASDAQ100インデックス)との週次の検証結果です(約定日:2021/5/10(月))。ついでに、私が比較的多く保有している自動運転、バーチャルリアリティナノテクノロジーについて、今後の投資方針を検討します。

新しもの好きな私なので、リニューアルして週次報告ができるのを楽しみにしてます(^^♪。


以下、いつもの海外指数の情報も入れておきます。5/10(月)以降は、バーチャルリアリティの連動指数(S&P Kensho Virtual Reality)、ナノテクノロジーの連動指数(S&P Kensho Nanotechnology)を追加予定です。

海外指数([JST]4/30(金)早朝の調査時点)f:id:bear-snow:20210430054844p:plain

フェイスブックの7.30%の爆上げは爽快でした(^^♪。一方、テスラの2.51%の下げ、バイドゥの1.64%の下げはきつかったです…。ただ、FANG+としてはプラスで良かったなと思います。フェイスブック様様です!同じくテスラとバイドゥを組み込んでいるNeo自動運転の連動指数(S&P Kensho Autonomous Vehicles)は1.40%の下げで、テスラの復調が期待されます(^^)/。いつになることやら…。

※閲覧される皆様へ
一般的に推奨されていない投資手法も取り入れており、数日で10%以上の含み損が出ることもあります。参考程度に本ブログを閲覧して頂けると幸いに思います。