bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

前日比9万円以上のマイナス(2/8(火)時点) 勝者:インデックス投信

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

早速、対戦結果の発表です。

対戦結果 [アクティブ投信ブロガー vs インデックス投信]
 勝者:インデックス投信
  -0.43% 投資実績(bear-snow)
  -0.34% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

FANG+、レバファン、Jリート、インド株式ファンドの大幅下落が響き、インデックス投信の勝利となりました。

[日次]騰落率ランキング(2/8(火)時点)
  1位 +2.11% ベトナムロータス・ファンド(ロータス)
  2位 +2.10% eMAXIS Neo遺伝子工学
  3位 +0.84% eMAXIS Neoドローン
  4位 +0.79% ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)
  5位 +0.78% フィデリティ・欧州株・ファンド
  6位 +0.69% KOA(6999)
  7位 +0.57% eMAXIS Neo宇宙開発
  8位 +0.46% eMAXIS Neoフィンテック
  9位 +0.42% ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)
 10位 +0.16% eMAXIS Neoウェアラブル
 11位 +0.07% eMAXIS Neoナノテクノロジー
 12位 +0.04% ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
 13位 +0.03% eMAXIS Neoロボット
 14位 -0.01% eMAXIS Neo自動運転
 15位 -0.10% iFreeNEXT ATMX+
 16位 -0.12% まるごとひふみ15
 17位 -0.17% フィデリティ・日本成長株・ファンド
 18位 -0.23% フィデリティ・USリート・ファンドD(為替ヘッジなし)
 19位 -0.28% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
 20位 -0.34% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 21位 -0.35% ひふみプラス
 22位 -0.43% 投資実績(bear-snow)
 23位 -0.70% eMAXIS Neo電気自動車
 24位 -0.76% 情報エレクトロニクスファンド
 25位 -1.06% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
 26位 -1.21% eMAXIS Neoクリーンテック
 27位 -1.63% 新生・UTIインドファンド
 28位 -1.91% iFreeNEXT FANG+インデックス
 29位 -2.06% フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)
 30位 -3.72% iFreeレバレッジFANG+

国内株式ファンドの軟調に加え、FANG+、レバファン、Jリート、インド株式ファンドの大幅下落があったのでもう少しマイナス幅が大きくなると覚悟していましたが、ほぼS&P500の下落幅くらいにおさまって良かったと思っています。

最近は含み損を抱えている状態が続いていましたが、ようやくとても実力があると思っている「ベトナムロータス・ファンド(ロータス)」がプラ転しました。今後はずっと含み益をキープしてほしいと淡い期待をかけています。

下記が直近動いているものです。

・毎日積立中
 1千円:ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)(約定日:2/1(火)~)
 2千円:iFreeNEXT FANG+インデックス(約定日:2/1(火)~)
 2千円:新生・UTIインドファンド(約定日:2/1(火)~)
 2千円:ベトナムロータス・ファンド(ロータス)(約定日:2/8(木)~)
 2千円:フィデリティ・欧州株・ファンド(約定日:2/1(火)~)
 1千円:企業価値成長小型株ファンド(眼力)(約定日:2/1(火)~)
 2千円:情報エレクトロニクスファンド(約定日:2/3(木)~)
 1千円:iFreeNEXT ATMX+(約定日:2/7(月)~)
 1千円:フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)(約定日:2/1(火)~)

[日次]投資実績(2/8(火)時点)<SBI口座ポートフォリオ>
 前日比: -96,440円 (-0.43%)
 損益: -468,116円 (-2.06%)
 評価額: 22,254,182円

[日次]投資実績(2/8(火)時点)<SBI口座売却損益込み>
 投資額: 21,164,025円
 損益: +1,090,157円 (+5.15%)
 評価額: 22,254,182円

投資実績(詳細)f:id:bear-snow:20220209105822p:plain

アジア・欧州関連指数([JST]2/8(火)時点)f:id:bear-snow:20220209105848p:plain

全体的にまちまちの展開となりました。

米国関連指数([JST]2/9(水)早朝の調査時点)f:id:bear-snow:20220209105943p:plain

NY市場の主要指数は全上げとなりました。

NY市場の主要指数と比べても、私の比較的多く保有しているFANG+、レバファン、Neo自動運転、Neoバーチャルリアリティ、Neo電気自動車、Neoクリーンテックが大幅上昇となり、私にとっては理想的な結果となりました。

ただ、最近は追加買付麻痺になっているようで、ここ2~3日、下落時の追加買付ルールに引っ掛からずに追加買付を行っていませんが、少し寂しく感じる自分がいます…。個人的にはみんなが売りまくっているときに買い続けるのが一番ドキドキワクワクするので、その感覚が味わえなくなるのが寂しいと思う理由かもしれません。

最近、日経CNBCで放送していた内容ですが、たしかS&P500とNASDAQの例を出してきて、VIX恐怖指数が25以上の時に買付を行うと、100%の確率で1年後には値上りしているとのことでした。私にとって100%というのは衝撃的でした。こんな話を聞くと、VIX恐怖指数が25以上のときにのみ買付をし続けていたほうが成績が良くなるのでは…と思ってしまいます。ただ、若干ギャンブラー気質のある私にとっても、怖すぎてこんな運用はできない気がします…。ちなみに、本日の朝はVIX恐怖指数は21から22くらいになっています。これが追加買付を行う際にドキドキワクワク感が味わえなくなる理由になってしまうかもしれません…。

ドル円の為替(仲値)情報・対戦結果・アクセス結果
引用元(為替情報):http://www.murc-kawasesouba.jp/fx/index.phpf:id:bear-snow:20220209110151p:plain

※閲覧される皆様へ
一般的に推奨されていない投資手法も取り入れており、数日で10%以上の含み損が出ることもあります。参考程度に本ブログを閲覧して頂けると幸いに思います。