bear-snowの投資生活

アクティブ投信ブロガーとインデックス投信の日々の闘いの記録を綴っていきます

ファンドの値上り率、値下り率ランキング(11/15(月)~11/19(金))

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1151

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

ファンドの値上り率、値下り率ランキングをまとめておきます。


ファンドの値上り率ランキング

値上りランキング
 1位 10.55% マニュライフ・アジア好利回り債券戦略ファンド(3年投資型)2019-12為替ヘッジありコース
 2位  9.74% マニュライフ・アジア好利回り債券戦略ファンド(3年投資型)2019-12為替ヘッジなしコース
 3位  8.68% NASDAQ100 3倍ブル
 4位  8.68% NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)
 5位  8.56% マニュライフ・アジア好利回り債券戦略ファンド(3年投資型)2019-04為替ヘッジなしコース

債券ファンドがTOP5に入るのはとてもめずらしいので、TOPの「マニュライフ・アジア好利回り債券戦略F2019-12ヘッジあり」について、少しだけ調べてみました。

運用方針は「マザーファンドへの投資を通じて、主に日本を除くアジアの国または企業が発行する米ドル建ての債券に投資することにより、安定した収益の確保と信託財産の成長をめざして運用を行います。米ドル建ての国債、投資適格社債、ハイイールド債券等を主な投資対象とし、組入債券の格付けや国・セクター等による制限は設けません。」となっており、日本を除くアジアの国または企業が発行する米ドル建ての債券に投資をしているようです。

気になったので、基準価額の推移を確認してみましたが、2021年11月11日まで急落して、その後、3分の1くらい戻した感じになっており、純粋に値上がりしたという状態ではないようです。(グラフはみんかぶHPより引用)f:id:bear-snow:20211120194153p:plain

また、NASDAQ100の3倍レバレッジ型が2ファンドランクインしており、対象週はNASDAQ100が比較的堅調だったことが読み取れます。

値上りランキング(詳細)f:id:bear-snow:20211120193942p:plain


ファンドの値下り率ランキング

値下りランキング
 1位 -16.88% 米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジなし>(年2回決算型)
 2位 -15.32% 朝日ライフ 日経平均ファンド(にぃにぃGo)
 3位 -14.95% 米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジあり>(年2回決算型)
 4位 -14.48% 東京海上Rogge世界ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)トルコ・リラコース(毎月分配型)
 5位 -11.13% エマージング・ボンド・ファンド・トルコリラコース(毎月分配型)

TOP5のすべてで対象期間に分配金が出ており、分配金再投資した前提であればすべてTOP5から外れるかもしれませんが、そのことを加味してもトルコリラコースのファンドが軟調なことが読み取れます。対象週のトルコリラの大幅下落が影響していそうです。

値下りランキング(詳細)f:id:bear-snow:20211120194048p:plain