bear-snowの投資生活

アクティブ投信ブロガーとインデックス投信の日々の闘いの記録を綴っていきます

前日比4万円以上のプラス(10/12(火)時点) 勝者:インデックス投信

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

コロナの関係で私の会社もテレワークが始まりましたが、新規感染者数が減るに従って職場の出社率も上がってきました。ただ、私は子供が小さくほぼ毎日送り迎えがあるので、週の半分以上はテレワークとさせてもらっています。車での通勤ですが、往復で1時間以上かかるので、それがなくなるテレワークには非常に助けられています。

早速、対戦結果の発表です。

対戦結果 [アクティブ投信ブロガー vs インデックス投信]
 勝者:インデックス投信
  +0.37% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  +0.19% 投資実績(bear-snow)

アクティブ投信ブロガーもインデックス投信も為替に救われてプラスとなりましたが、対象日はインデックス投信の勝利となりました。

[日次]騰落率ランキング(10/12(火)時点)
  1位 +5.68% iFreeNEXT ATMX+
  2位 +4.28% eMAXIS Neoクリーンテック
  3位 +1.87% eMAXIS Neo遺伝子工学
  4位 +1.36% フィデリティ・USリート・ファンドD(為替ヘッジなし)
  5位 +1.01% eMAXIS Neo電気自動車
  6位 +0.90% eMAXIS Neoウェアラブル
  7位 +0.86% eMAXIS Neo宇宙開発
  8位 +0.61% eMAXIS Neoドローン
  9位 +0.57% iFreeNEXT FANG+インデックス
 10位 +0.38% eMAXIS Neoロボット
 11位 +0.37% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 12位 +0.33% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 13位 +0.25% eMAXIS Neo自動運転
 14位 +0.19% 投資実績(bear-snow)
 15位 +0.10% eMAXIS Neoフィンテック
 16位 +0.01% eMAXIS Neoナノテクノロジー
 17位 -0.08% フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)
 18位 -0.12% まるごとひふみ15
 19位 -0.20% ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)
 20位 -0.30% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
 21位 -0.43% KOA(6999)
 22位 -0.51% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
 23位 -0.70% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 24位 -0.79% ひふみプラス
 25位 -0.90% フィデリティ・日本成長株・ファンド
 26位 -0.91% ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)
 27位 -0.95% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
 28位 -0.99% iFreeレバレッジFANG+
 29位 -1.05% 情報エレクトロニクスファンド

本日の基準価額は大幅に下落予定ですが、対象日はATMX+が爆謄しました。個人的にはいつか復活すると信じているので、当面は上げ下げを繰り返しながら軟調に推移して、毎日積立で取得単価を下げ続けるのもありかなと思っています…(^^ゞ。

下記が直近動いているものです。

・毎日積立中
 5千円:ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)(約定日:8/16(月)~)
 2千円:iFreeNEXT ATMX+(約定日:10/6(水)~)
 2千円:情報エレクトロニクスファンド(約定日:10/7(木)~)
 20万円:まるごとひふみ15(約定日:10/8(金)~10/18(月))

[日次]投資実績(10/12(火)時点)<SBI口座ポートフォリオ>
 前日比: +42,241円 (+0.19%)
 損益: +1,947,416円 (+9.53%)
 評価額: 22,381,676円

[日次]投資実績(10/12(火)時点)<SBI口座売却損益込み>
 投資額: 19,049,698円
 損益: +3,331,978円 (+17.49%)
 評価額: 22,381,676円

投資実績(詳細)f:id:bear-snow:20211013060756p:plain

海外指数([JST]10/13(水)早朝の調査時点)f:id:bear-snow:20211013060816p:plain

NY市場の主要指数は全下げとなりました。

ゴールド、ラッセル2000、REITがプラスとなり、私の比較的多く保有しているファンドは恩恵を受けそうな気がします。

S&P Kensho Index [eMAXIS Neoシリーズ連動指数] ([JST]10/13(水)早朝の調査時点)f:id:bear-snow:20211013060839p:plain

Neoシリーズは全上げとなりました。

NY市場の主要指数が全下げの中、Neoシリーズの全上げは素晴らしいと思います。いつもは、PHL半導体(SOX)指数が下げているときはNeoシリーズも軟調なことが多いのですが、ラッセル2000がプラスで小型株が頑張ってくれたのではと思っています。

Neoシリーズの中では、個人的にはクリーンテックと電気自動車がいつか爆謄すると思っていますが、ようやく本領発揮をしてきたと思っています。

特にクリーンテックは、一時期は16%以上あった含み損が、本日の基準価額ではほぼ含み損がなくなる計算となります。軟調な時に15万円ほど追加買付をしたので、今後に期待したいと思っています。

ドル円の為替(仲値)情報・対戦結果・アクセス結果
引用元(為替情報):http://www.murc-kawasesouba.jp/fx/index.phpf:id:bear-snow:20211013061011p:plain

※閲覧される皆様へ
一般的に推奨されていない投資手法も取り入れており、数日で10%以上の含み損が出ることもあります。参考程度に本ブログを閲覧して頂けると幸いに思います。


本ブログを最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。よければ、応援クリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ