bear-snowの投資生活

投資方針、投資実績を定期的に綴っていきます

ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)(保有ファンド紹介)

bear-snowです。

ご訪問ありがとうございます!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

リアルタイム NYダウ
引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


NY株式市場の主要3指数情報([JST]2/13(火)早朝時点)
主要3指数はまちまちの展開となりました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[ピクテ金F有] ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)

将来のポートフォリオの約10%をこのファンドにする目標で選定しています。

私のポートフォリオの高比率を海外ファンドが占め、そのほとんどが「為替ヘッジなし」となっており、為替変動の影響が大きくなっています。そのリスクヘッジのためにもゴールドファンドは「為替ヘッジあり」を選択しています(ETFに「為替ヘッジあり」は存在しない)。もう一つの理由として、金が上がるときは円高ドル安となる場合が多いため、為替で損をしないように「為替ヘッジあり」を選択しています。





投資方針は以下のとおりです。

ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり) [目標:1,000万円]
口座: 特定
・月末に翌月末の推定買付余力から翌月分の毎日積立額を算出する。
・毎日積立額は以下のとおりとする。
 [買付余力400万円以上]
  1,000円以上
 [買付余力400万円未満]
  0円
・売却は行わない。

将来的には1,000万円を目標に買付を行いたいと思っていますので、がんばってもらいたいファンドだと思っています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


国際株式ファンドの週次検証(2/9(金)時点)

[週次]騰落率ランキング(2/5(月)~2/9(金))[基準価額ベース]
  1位 +6.66% 米国NASDAQオープンBコース
  2位 +5.77% AB・米国成長株投信B(為替ヘッジなし)
  3位 +4.66% eMAXIS NASDAQ100インデックス
  4位 +4.39% ベトナムロータス・ファンド(ロータス)
  5位 +4.01% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  6位 +3.47% 投資実績(bear-snow)
  7位 +3.26% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  8位 +3.26% 米国製造業株式ファンド(USルネサンス)
  9位 +2.65% iFree NYダウ・インデックス
 10位 +1.76% フィデリティ・欧州株・ファンド
 11位 +0.37% SBI・UTIインドファンド

投資実績(詳細)


私の投資実績とベンチマークオルカンと、

[My資産] 投資実績(bear-snow)
[eS全株] eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

目標達成時にコアのファンドとして保有予定の以下のファンドと、

[米ルネサンス] 米国製造業株式ファンド(USルネサンス)

私が比較的多く保有している以下のファンドと、

[Uインド] SBI・UTIインドファンド
[米成長B] AB・米国成長株投信B(為替ヘッジなし)
[Vロータス] ベトナムロータス・ファンド(ロータス)
[欧州株] フィデリティ・欧州株・ファンド

私が比較的少額で保有している以下のファンドと、

[ナスダB] 米国NASDAQオープンBコース

比較対象とする以下のファンド

[iF米ダウ] iFree NYダウ・インデックス
[eS米株] eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
[e米NQ] eMAXIS NASDAQ100インデックス

の週次の検証結果です(約定日:2023/12/29(金)前提)。

騰落率ランキング(1/1(月)~2/9(金))[損益ベース]
  1位 +15.43% 米国NASDAQオープンBコース
  2位 +14.39% AB・米国成長株投信B(為替ヘッジなし)
  3位 +12.40% ベトナムロータス・ファンド(ロータス)
  4位 +10.94% eMAXIS NASDAQ100インデックス
  5位 +10.26% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  6位 +8.36% iFree NYダウ・インデックス
  7位 +7.95% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  8位 +7.42% 米国製造業株式ファンド(USルネサンス)
  9位 +5.95% フィデリティ・欧州株・ファンド
 10位 +4.83% 投資実績(bear-snow)
 11位 +1.93% SBI・UTIインドファンド

騰落率推移(1/1(月)~2/9(金))[損益ベース]


国際株式ファンドの週次検証情報(2/9(金)時点)
対象週は「米国NASDAQオープンBコース」がトップに立ち、年初来の成績でもトップを走っています。

2023年以前の週次検証は過去ブログをご参照ください。

bear-snow.com


投資方針については極力変更せず、マイルールを遵守して運用していきたいと思います。