bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

ブル型ファンドの週次検証(1/14(金)時点)

ランキングに参加しています。1日1回の応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

bear-snowです。

いつも本ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

=====
前日比7万円以上のマイナス(1/20(木)時点) 勝者:アクティブ投信ブロガー

対戦結果 [アクティブ投信ブロガー vs インデックス投信]
 勝者:アクティブ投信ブロガー
  -0.32% 投資実績(bear-snow)
  -1.32% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

国内株式ファンドの反発もあり、アクティブ投信ブロガーの勝利となりました。

個人成績&指数情報(日次)は本日12時にアップする予定です。
=====

ブル型ファンドの週次検証の検証結果をまとめておきます。

[週次]騰落率ランキング(1/10(月)~1/14(金))[基準価額ベース]
  1位 +10.19% iFreeレバレッジATMX+
  2位 + 3.74% iFreeNEXT ATMX+
  3位 - 0.15% ダブル・ブレイン
  4位 - 0.37% ダブル・ブレイン(ブル)
  5位 - 1.55% iFreeレバレッジS&P500
  6位 - 2.36% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  7位 - 2.95% iFreeレバレッジFANG+
  8位 - 3.10% iFreeNEXT FANG+インデックス
  9位 - 3.30% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 10位 - 3.46% iFreeレバレッジNASDAQ100
 11位 - 4.47% iFreeNEXT NASDAQ次世代50
 12位 - 5.66% iFreeレバレッジNASDAQ次世代50

投資実績(詳細)f:id:bear-snow:20220119203004p:plain

iFreeレバレッジFANG+(レバFANG+/レバファン)
iFreeレバレッジS&P500(レバS&P500/レバSP500)
iFreeレバレッジNASDAQ100(レバNASDAQ100/レバナス)
iFreeレバレッジNASDAQ次世代50(レバNASDAQ(Q-50)/レバナス50)
iFreeレバレッジATMX+(レバATMX+/レバATMX)

私が比較的多く保有している以下のファンドと、

[iFFANG] iFreeNEXT FANG+インデックス
[iFレバFG] iFreeレバレッジFANG+
[iFATMX] iFreeNEXT ATMX+

比較対象とする以下のファンド

[eS米株] eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
[e米NQ] eMAXIS NASDAQ100インデックス
[iFレバ500] iFreeレバレッジS&P500
[iFレバ100] iFreeレバレッジNASDAQ100
[iFNQ次50] iFreeNEXT NASDAQ次世代50
[iFレバN次] iFreeレバレッジNASDAQ次世代50
[iFレバAT] iFreeレバレッジATMX+
[ダブブレ] ダブル・ブレイン
[ダブブル] ダブル・ブレイン(ブル)

の週次の検証結果です(約定日:2021/12/31(金)前提)。

騰落率ランキング(1/3(月)~1/14(金))[損益ベース]
  1位 +10.96% iFreeレバレッジATMX+
  2位 + 4.95% iFreeNEXT ATMX+
  3位 - 0.82% ダブル・ブレイン
  4位 - 1.61% ダブル・ブレイン(ブル)
  5位 - 3.51% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  6位 - 4.43% iFreeNEXT FANG+インデックス
  7位 - 5.57% iFreeレバレッジS&P500
  8位 - 6.76% eMAXIS NASDAQ100インデックス
  9位 - 8.96% iFreeレバレッジFANG+
 10位 - 9.67% iFreeNEXT NASDAQ次世代50
 11位 -11.98% iFreeレバレッジNASDAQ100
 12位 -17.61% iFreeレバレッジNASDAQ次世代50

騰落率推移(1/3(月)~1/14(金))[損益ベース]f:id:bear-snow:20220119202220p:plain

対象週はATMX+が絶好調で、レバナスが絶不調でした…。2021年の後半ではほとんど見られなかった光景です。ATMX+は30%ほどの含み損がありましたが、下落局面でも淡々と積立を継続し、ようやく10%ほどの含み損の状態まで回復してきました。

株式市場の下落局面では、いずれ上昇すると思っているファンドのみを選定しているつもりなので、ATMX+と同様にいつか復活することを信じて狼狽売りはしないようにしようと思っています。

この株式市場の下落局面での「ダブル・ブレイン」の値動きは興味深いものがあります。株式ファンドに比べるとダメージが小さい感じがしています…。

2021年以前の週次検証は過去ブログをご参照ください。bear-snow.com

bear-snow.com

投資方針については特に変更はせず、淡々とマイルールを遵守して運用していきたいと思います。