bear-snowの投資生活

平凡な会社員が資産1億円以上貯めて億り人に!?

前日比6万円以上のマイナス(8/12(木)時点)

[日次]騰落率ランキング(8/12(木)時点)
  1位 +1.35% ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)
  2位 +1.17% ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)
  3位 +0.73% eMAXIS Neoフィンテック
  4位 +0.30% フィデリティ・USリート・ファンドD(為替ヘッジなし)
  5位 +0.30% 野村J-REITファンド
  6位 +0.23% フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)
  7位 +0.07% eMAXIS Neo自動運転
  8位 +0.02% フィデリティ・日本成長株・ファンド
  9位 +0.02% ひふみプラス
 10位 -0.01% まるごとひふみ15
 11位 -0.02% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 12位 -0.04% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 13位 -0.06% 投資のソムリエ
 14位 -0.20% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
 15位 -0.20% eMAXIS Neo宇宙開発
 16位 -0.24% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
 17位 -0.28% 投資実績(bear-snow)
 18位 -0.32% eMAXIS Neoロボット
 19位 -0.39% eMAXIS Neoドローン
 20位 -0.46% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 21位 -0.67% eMAXIS Neoウェアラブル
 22位 -0.75% iFreeNEXT FANG+インデックス
 23位 -0.81% eMAXIS Neo電気自動車
 24位 -0.82% eMAXIS Neoナノテクノロジー
 25位 -0.88% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
 26位 -0.94% iFreeレバレッジFANG+
 27位 -1.18% KOA(6999)
 28位 -1.22% iFreeNEXT ATMX+
 29位 -2.00% eMAXIS Neo遺伝子工学
 30位 -2.46% eMAXIS Neoクリーンテック

ゴールドファンドがTOP2を独占しているのは久しぶりに見た気がします…。金は下げ止まりした感じもしますので、一旦、毎日積立額を1万円から5千円に戻そうと思います。

また、お盆休み中にいろいろと考えて、いろいろと投資方針を変更することにしました。

下記が直近動いているものです。

 ・毎日積立中
  5千円:ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)(約定日:~8/10(火))
  1万円:ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)(約定日:8/11(水)~8/13(金))
  5千円:ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)(約定日:8/16(月)~)
  1万円:iFreeNEXT ATMX+(約定日:7/27(火)~7/28(水))
  2万円:iFreeNEXT ATMX+(約定日:7/29(木)~)

 <企業価値成長小型株ファンド(眼力)>
  ・眼力は基準評価額を200万円(減額)にして、他の多くの株式ファンドと同様な以下のルールを適用する。
   > ・目標評価額に対して10%以上の含み益が出る見込みの日(先物も判断材料とする)を約定日として含み益分の売却を行う。
   > ・ただし、損益がマイナスの状態でプラスになる見込みがある場合には、損益がプラスになってから売却を行う。
   > ・追加買付のタイミングを見極めるための基準評価額は、評価額の直近最高値とする。
   > ・基準評価額に対して5%以上の含み損が出る見込みの際(先物も判断材料とする)には5%以上分の追加買付を行う。

 <まるごとひふみ15>
  ・以下のルールに変更する。
   > ・売却は行わない。
   > ・勤労所得、売却益等で買付余力が300万円以上となった場合、300万円を残して基本的にすべて「まるごとひふみ15」の買付に充てる。

 <投資のソムリエ>
  ・すべて売却(解約)する。

 <野村J-REITファンド>
  ・確定拠出年金での運用をすべて「フィデリティ・日本成長株・ファンド」にスイッチングする。

[日次]投資実績(8/12(木)時点)<SBI口座ポートフォリオ>
 前日比: -64,152円 (-0.28%)
 損益: +2,439,391円 (+12.09%)
 評価額: 22,621,520円

[日次]投資実績(8/12(木)時点)<SBI口座売却損益込み>
 投資額: 19,193,430円
 損益: +3,428,090円 (+17.86%)
 評価額: 22,621,520円

投資実績(詳細)f:id:bear-snow:20210813105434p:plain

海外指数([JST]8/13(金)早朝の調査時点)f:id:bear-snow:20210813105459p:plain

NY市場の主要指数は全上げでした。

S&P Kensho Index [eMAXIS Neoシリーズ連動指数] ([JST]8/13(金)早朝の調査時点)f:id:bear-snow:20210813105520p:plain

ラッセル2000と半導体関連の下落も影響したと思われ、Neoシリーズは全体的に軟調な展開でした。その中でも、遺伝子工学ウェアラブルがプラスとなって良かったです。

※閲覧される皆様へ
一般的に推奨されていない投資手法も取り入れており、数日で10%以上の含み損が出ることもあります。参考程度に本ブログを閲覧して頂けると幸いに思います。