bear-snowの投資生活

損切りなしで1,000万円以上の運用益を上げた兼業投資家ブログ

全ファンドの投信ランキング(2023年1月末基準)

bear-snowです。

ご訪問ありがとうございます!

2023/2/4(土)にみんかぶのランキングデータが更新されましたので、情報をまとめておきます。

引用元:https://itf.minkabu.jp/news/1499


投資信託リターンランキング[期間:1年]

  1位 92.13% トルコ株式オープン(メルハバ)
  2位 82.60% 三菱UFJ米国バンクローンファンド通貨選択シリーズ<ロシアルーブルコース>(毎月分配型)(スマートスター)
  3位 78.95% オーロラⅡ(トルコ投資ファンド
  4位 69.02% 米国MLPファンド(毎月分配型)Bコース(円ヘッジなし)(THE MLP B)
  5位 55.47% 資源株ファンド通貨選択シリーズ<ブラジルレアル・コース>(毎月分配型)
  6位 55.46% 資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コース
  7位 54.31% 国際・キャピタル日本株式オープン(通貨選択型)ロシア・ルーブルコース(毎月決算型)
  8位 49.36% 日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコース
  9位 46.30% 野村ブル・ベア セレクト8(米国国債4倍ベア8)
 10位 44.55% HSBCメキシコ株式オープン


毎月書いていますが、期間1年においては私が長期投資前提で選定するようなファンドは1つもありません…。

[サイトよりそのまま引用] ※対象はTOP5
前月に続いて「トルコ株式オープン(メルハバ)」がトップになりました。前月2位の「オーロラⅡ(トルコ投資ファンド)」は3位に後退し、代わって「三菱UFJ米国バンクローンファンド通貨選択シリーズ<ロシアルーブルコース>(毎月分配型)(スマートスター)」が2位となりました。10月に引き当てていた税金費用を見直したことで基準価額が上昇した「米国MLPファンド(毎月分配型)Bコース(円ヘッジなし)(THE MLP B)」を除くと、上位ファンドは全てエマージング関連ファンドとなっています。


投資信託リターンランキング[期間:3年]

  1位 30.03% iFreeActive EV
  2位 27.64% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
  3位 25.87% UBS原油先物ファンド
  4位 25.37% 世界資源株ファンド
  5位 24.95% 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)
  6位 24.86% ブラックロック天然資源株ファンド
  7位 24.18% SMTAMコモディティ・オープン
  8位 24.12% 世界シェールガス株ファンド
  9位 23.79% SMT MIRAIndexエコ
 10位 23.65% 資源株ファンド通貨選択シリーズ<米ドル・コース>(毎月分配型)


私が比較的多く保有しているNeoバーチャルリアリティは前月のトップから2位にランクダウンしましたが、1月は個人的にはよく頑張ったと思っています。

[サイトよりそのまま引用] ※対象はTOP5
再度、1位と2位が入れ替わりました。5位には5年利回り(リターン)ランキングトップの「野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)」が入りました。


投資信託リターンランキング[期間:5年]

  1位 18.83% 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)
  2位 18.23% iFreeNEXT FANG+インデックス
  3位 16.22% 米国製造業株式ファンド(USルネサンス
  4位 15.02% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
  5位 14.97% 東京海上J-REIT投信(通貨選択型)メキシコペソコース(毎月分配型)
  6位 13.95% 野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)年2回決算型
  7位 13.93% 野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型
  8位 13.81% カレラ米国小型株式アクティブファンド
  9位 13.79% 野村米国ブランド株投資(米ドルコース)毎月分配型
 10位 13.79% フィデリティ世界医療機器関連株ファンド(為替ヘッジなし)


1月の爆騰もあり、私が比較的多く保有している「iFreeNEXT FANG+インデックス」がランク外から一気に2位にランクインしました。本当にボラティリティの高い面白いファンドだと思います。

また、私が比較的多く保有している「企業価値成長小型株ファンド(眼力)」ですが、前月の4位をキープしました。

[サイトよりそのまま引用] ※対象はTOP5
「野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)」は、2022年11月、12月の2か月連続の2位から2023年1月は1位となりました。1位となったのは2022年8月以来です。「野村世界業種別投資シリーズ」は、「野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)」の他、「野村世界業種別投資シリーズ(世界資源株投資)」、「野村世界業種別投資シリーズ(世界金融株投資)」、「野村世界業種別投資シリーズ(世界ヘルスケア株投資)」及び「野村世界業種別投資シリーズ(マネープール・ファンド)」の5ファンドで構成されています。