bear-snowの投資生活

損切りなしで1,000万円以上の運用益を上げた兼業投資家ブログ

【日次成績(1/10(火)時点) +271,136円 +1.18%】テーマ型ファンドの週次検証(1/6(金)時点)

bear-snowです。

ご訪問ありがとうございます!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

リアルタイム NYダウ
引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


潮目が変わってきた???

最近、FANG+が絶好調です。1/10(火)にはレバファンにおいては10%以上の上昇で相変わらずのボラティリティの高さです。

以前はFANG+の組込銘柄に中国企業の「アリババ」と「バイドゥ百度)」が入っており、私個人としてはATMX+で中国株をカバーしているので必要ないと思っていました。

ふと「iFreeNEXT FANG+インデックス」の公式サイトを確認したところ、「FANG+指数銘柄入れ替えのお知らせ」ファンドに関するお知らせが出ていたのでもしやと思いましたが、なんと、12月の定期リバランスにおいて指数構成銘柄の入れ替えが行われ、「アリババ」と「バイドゥ」が除外され、「AMDアドバンスト・マイクロ・デバイセズ」と「スノーフレイク」が新規に採用されていました!

 アップル
 アマゾン・ドット・コム
 フェイスブック(メタ)
 グーグル(アルファベット)
 ネットフリックス
 エヌビディア
 テスラ
 マイクロソフト
 AMDアドバンスト・マイクロ・デバイセズ
 スノーフレイク

ドキドキワクワクの銘柄が並んでおり、尖ったファンド好きの私にとっては毎日のウォッチが楽しみで仕方ありません。FANG+においては、米国の大型ハイテク株のみの組込銘柄を継続してほしいと期待しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投資信託の基準日となるロイターニュースのヘッドラインを列挙しておきます。
引用元:https://jp.reuters.com/investing/news/stocks

2023年1月10日3:35 午後
東京株式市場・大引け日経平均は3日続伸、米引き締め長期化懸念和らぐ ハイテク株堅調

2023年1月10日6:25 午前
米国株式市場=S&Pほぼ横ばい、利上げ減速観測とインフレ警戒が交錯

2023年1月10日3:48 午前
欧州株式市場=続伸、中国再開期待で テクノロジー株がけん引

2023年1月9日6:32 午後
中国・香港株式市場・大引け=景気回復期待で中国株6日続伸、香港6カ月ぶり高値

2023年1月9日 午後
東京株式市場・大引け=休場

2023年1月7日7:12 午前
米国株式市場=上昇、米指標受け利上げ懸念緩和

2023年1月7日3:32 午前
欧州株式市場=反発、7カ月ぶり高値

2023年1月6日6:25 午後
中国・香港株式市場・大引け=中国5日続伸、景気回復期待で 香港は反落

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

前日比27万円以上のプラス(1/10(火)時点)

対戦結果 [投信ブロガー vs オルカン]
 +1.18% 投資実績(bear-snow)
 +1.14% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

[日次]騰落率ランキング(1/10(火)時点)
  1位 +10.10% iFreeレバレッジFANG+
  2位 +5.29% NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)
  3位 +4.52% eMAXIS Neoクリーンテック
  4位 +4.31% eMAXIS Neo水素エコノミー
  5位 +4.08% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
  6位 +3.69% eMAXIS Neoフィンテック
  7位 +3.65% iFreeNEXT FANG+インデックス
  8位 +3.20% eMAXIS Neo自動運転
  9位 +2.46% フィデリティ・欧州株・ファンド
 10位 +2.29% ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)
 11位 +1.98% ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)
 12位 +1.88% 野村インデックスF・米国株式配当貴族(為替ヘッジあり)
 13位 +1.70% eMAXIS NeoコミュニケーションDX
 14位 +1.54% SBI・中国A株インデックス・ファンド(雪だるま)
 15位 +1.43% eMAXIS Neo電気自動車
 16位 +1.23% フィデリティ・USリート・ファンドD(為替ヘッジなし)
 17位 +1.18% 投資実績(bear-snow)
 18位 +1.17% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
 19位 +1.15% AB・米国成長株投信B(為替ヘッジなし)
 20位 +1.15% ニッセイ外国株式インデックスファンド
 21位 +1.14% たわらノーロード先進国株式
 22位 +1.14% eMAXIS Slim先進国株式インデックス
 23位 +1.14% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
 24位 +1.04% 情報エレクトロニクスファンド
 25位 +0.90% eMAXIS Neoウェアラブル
 26位 +0.87% フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)
 27位 +0.67% eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
 28位 +0.51% eMAXIS Neoドローン
 29位 +0.36% ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
 30位 +0.35% eMAXIS Neoロボット
 31位 +0.32% eMAXIS Slim先進国債券インデックス
 32位 +0.32% KOA(6999)
 33位 +0.22% iFreeNEXT ATMX+
 34位 +0.15% eMAXIS Neo宇宙開発
 35位 +0.14% ひふみプラス
 36位 -0.11% 新生・UTIインドファンド
 37位 -0.13% Oneニッポン債券オープン(ニッポン小町)
 38位 -0.25% SMT日本株配当貴族インデックス・オープン
 39位 -1.01% eMAXIS Neoナノテクノロジー
 40位 -1.71% ベトナムロータス・ファンド(ロータス)
 41位 -2.60% eMAXIS Neo遺伝子工学

[日次]投資実績(1/10(火)時点)<SBI口座ポートフォリオ>
 前日比: +271,136円 (+1.18%)
 損益: -2,625,305円 (-10.10%)
 評価額: 23,369,937円

[日次]投資実績(1/10(火)時点)<SBI口座売却損益込み>
 投資額: 23,934,009円
 損益: -564,072円 (-2.36%)
 評価額: 23,369,937円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

テーマ型ファンドの週次検証の検証結果をまとめておきます。

[週次]騰落率ランキング(1/2(月)~1/6(金))[基準価額ベース]
  1位 +2.93% eMAXIS Neoフィンテック
  2位 +2.44% eMAXIS Neoドローン
  3位 +2.22% eMAXIS Neo電気自動車
  4位 +1.77% eMAXIS Neo自動運転
  5位 +1.74% eMAXIS Neoウェアラブル
  6位 +1.60% eMAXIS Neo宇宙開発
  7位 +1.40% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
  8位 +1.27% eMAXIS Neo遺伝子工学
  9位 +1.11% eMAXIS Neo 13シリーズ平均
 10位 +1.08% eMAXIS Neoロボット
 11位 +1.07% eMAXIS Neo 4シリーズ厳選
 12位 +0.61% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
 13位 +0.53% eMAXIS Neoナノテクノロジー
 14位 +0.38% 投資実績(bear-snow)
 15位 -0.07% iFree NYダウ・インデックス
 16位 -0.10% eMAXIS Neoクリーンテック
 17位 -0.20% eMAXIS Neo水素エコノミー
 18位 -0.27% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 19位 -1.12% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 20位 -2.30% eMAXIS NeoコミュニケーションDX

投資実績(詳細)


私の投資実績とベンチマークオルカンと、

[My資産] 投資実績(bear-snow)
[eS全株] eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

私が比較的多く保有している以下のファンドと、

[eN宇宙] eMAXIS Neo宇宙開発
[eNドロ] eMAXIS Neoドローン
[eNクリ] eMAXIS Neoクリーンテック
[eN水素] eMAXIS Neo水素エコノミー

Neo 4シリーズ厳選と、

[Neo厳選] eMAXIS Neo 4シリーズ厳選
 3/6 [eN宇宙] eMAXIS Neo宇宙開発
 1/6 [eNドロ] eMAXIS Neoドローン
 1/6 [eNクリ] eMAXIS Neoクリーンテック
 1/6 [eN水素] eMAXIS Neo水素エコノミー

Neo 13シリーズ平均と、

[Neo平均] eMAXIS Neo 13シリーズ平均

私が日々の値動きをウォッチするために保有している以下のファンドと、

[eN遺伝] eMAXIS Neo遺伝子工学
[eNコミ] eMAXIS NeoコミュニケーションDX
[eNロボ] eMAXIS Neoロボット
[eNナノ] eMAXIS Neoナノテクノロジー
[eNフィ] eMAXIS Neoフィンテック
[eNVR] eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
[eN自動] eMAXIS Neo自動運転
[eN電自] eMAXIS Neo電気自動車
[eNウェ] eMAXIS Neoウェアラブル

比較対象とする以下のファンド

[iF米ダウ] iFree NYダウ・インデックス
[eS米株] eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
[e米NQ] eMAXIS NASDAQ100インデックス

の週次の検証結果です(約定日:2022/12/30(金)前提)。

騰落率ランキング(1/2(月)~1/6(金))[損益ベース]
  1位 +2.44% eMAXIS Neoドローン
  2位 +1.60% eMAXIS Neo宇宙開発
  3位 +1.11% eMAXIS Neo 13シリーズ平均
  4位 +1.07% eMAXIS Neo 4シリーズ厳選
  5位 +0.61% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  6位 +0.38% 投資実績(bear-snow)
  7位 -0.07% iFree NYダウ・インデックス
  8位 -0.10% eMAXIS Neoクリーンテック
  9位 -0.20% eMAXIS Neo水素エコノミー
 10位 -0.27% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 11位 -1.12% eMAXIS NASDAQ100インデックス

騰落率推移(1/2(月)~1/6(金))[損益ベース]


2023年に入って初のテーマ型ファンドの週次検証となります。

2023年は以下のとおりNeo 4シリーズを厳選しました。

[Neo厳選] eMAXIS Neo 4シリーズ厳選
 3/6 [eN宇宙] eMAXIS Neo宇宙開発
 1/6 [eNドロ] eMAXIS Neoドローン
 1/6 [eNクリ] eMAXIS Neoクリーンテック
 1/6 [eN水素] eMAXIS Neo水素エコノミー

個人的には4シリーズ厳選が13シリーズ平均をアウトパフォームすることに期待しています。

対象週はNeoフィンテックがトップに立つめずらしい結果となりました。NeoコミュニケーションDXは2022年もパッとしない結果となりましたが、2023年も最下位スタートとなってしまいました。

2022年以前の週次検証は過去ブログをご参照ください。

bear-snow.com


Neoシリーズについては、それぞれある程度の額を投資しているので、損益ベースでのランキングもまとめておきたいと思います。

騰落率ランキング(1/2(月)~1/6(金))[損益ベース]
  1位 +2.93% eMAXIS Neoフィンテック
  2位 +2.44% eMAXIS Neoドローン
  3位 +2.22% eMAXIS Neo電気自動車
  4位 +1.77% eMAXIS Neo自動運転
  5位 +1.74% eMAXIS Neoウェアラブル
  6位 +1.60% eMAXIS Neo宇宙開発
  7位 +1.40% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
  8位 +1.27% eMAXIS Neo遺伝子工学
  9位 +1.11% eMAXIS Neo 13シリーズ平均
 10位 +1.08% eMAXIS Neoロボット
 11位 +1.07% eMAXIS Neo 4シリーズ厳選
 12位 +0.61% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
 13位 +0.53% eMAXIS Neoナノテクノロジー
 14位 +0.38% 投資実績(bear-snow)
 15位 -0.07% iFree NYダウ・インデックス
 16位 -0.10% eMAXIS Neoクリーンテック
 17位 -0.20% eMAXIS Neo水素エコノミー
 18位 -0.27% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 19位 -1.12% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 20位 -2.30% eMAXIS NeoコミュニケーションDX

投資方針については極力変更せず、マイルールを遵守して運用していきたいと思います。