bear-snowの投資生活

損切りなしで1,000万円以上の運用益を上げた兼業投資家ブログ

【日次成績(12/30(金)時点) +112,980円 +0.50%】リート・債券・バランス型ファンドの週次検証(12/23(金)時点)

bear-snowです。

ご訪問ありがとうございます!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

リアルタイム NYダウ

引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


引けにかけての大幅上昇は圧巻です。3指数そろっての下落となりましたが、来年に向けて良い形で終われたと個人的には思っています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投資信託の基準日となるロイターニュースのヘッドラインを列挙しておきます。

引用元:https://jp.reuters.com/investing/news/stocks

2022年12月30日4:03 午後
東京株式市場・大引け日経平均は小反発、終盤にかけ上げ幅縮小 株価先安観が重し

2022年12月30日6:29 午前
米国株式市場=グロース株主導で反発、労働市場軟化示す統計受け

2022年12月30日4:09 午前
欧州株式市場=反発、テクノロジー株がけん引

2022年12月29日6:34 午後
中国・香港株式市場・大引け=中国続落、コロナ流行の世界への波及を警戒

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

前日比11万円以上のプラス(12/30(金)時点)

対戦結果 [投信ブロガー vs オルカン]
 +0.50% 投資実績(bear-snow)
 +0.20% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

[日次]騰落率ランキング(12/30(金)時点)
  1位 +7.72% iFreeレバレッジFANG+
  2位 +3.18% eMAXIS Neo遺伝子工学
  3位 +3.14% eMAXIS Neo自動運転
  4位 +2.94% NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)
  5位 +2.77% eMAXIS Neoフィンテック
  6位 +2.75% eMAXIS NeoコミュニケーションDX
  7位 +2.68% iFreeNEXT FANG+インデックス
  8位 +2.54% eMAXIS Neo電気自動車
  9位 +2.17% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
 10位 +2.07% eMAXIS Neoクリーンテック
 11位 +1.69% eMAXIS Neoロボット
 12位 +1.56% eMAXIS Neo水素エコノミー
 13位 +1.49% eMAXIS Neoウェアラブル
 14位 +1.40% eMAXIS Neoナノテクノロジー
 15位 +1.24% 野村インデックスF・米国株式配当貴族(為替ヘッジあり)
 16位 +1.15% eMAXIS Neoドローン
 17位 +1.03% AB・米国成長株投信B(為替ヘッジなし)
 18位 +0.98% フィデリティ・USリート・ファンドD(為替ヘッジなし)
 19位 +0.96% KOA(6999)
 20位 +0.67% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
 21位 +0.58% ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)
 22位 +0.55% ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)
 23位 +0.52% eMAXIS Neo宇宙開発
 24位 +0.50% 投資実績(bear-snow)
 25位 +0.44% たわらノーロード先進国株式
 26位 +0.43% eMAXIS Slim先進国株式インデックス
 27位 +0.43% ニッセイ外国株式インデックスファンド
 28位 +0.20% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
 29位 +0.20% フィデリティ・欧州株・ファンド
 30位 +0.14% フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)
 31位 +0.07% 新生・UTIインドファンド
 32位 +0.05% SMT日本株配当貴族インデックス・オープン
 33位 +0.03% ひふみプラス
 34位 +0.01% Oneニッポン債券オープン(ニッポン小町)
 35位 -0.09% ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
 36位 -0.23% eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
 37位 -0.31% 情報エレクトロニクスファンド
 38位 -0.68% eMAXIS Slim先進国債券インデックス
 39位 -1.72% ベトナムロータス・ファンド(ロータス)
 40位 -1.77% SBI・中国A株インデックス・ファンド(雪だるま)
 41位 -3.35% iFreeNEXT ATMX+

[日次]投資実績(12/30(金)時点)<SBI口座ポートフォリオ>
 前日比: +112,980円 (+0.50%)
 損益: -2,981,152円 (-11.51%)
 評価額: 22,913,837円

[日次]投資実績(12/30(金)時点)<SBI口座売却損益込み>
 投資額: 23,833,809円
 損益: -919,972円 (-3.86%)
 評価額: 22,913,837円

週次関連指数情報([JST]12/31(土)早朝の調査時点)


ドル円の為替(仲値)情報
引用元(為替情報):http://www.murc-kawasesouba.jp/fx/index.php


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

リート・債券・バランス型ファンドの週次検証の検証結果をまとめておきます。

[週次]騰落率ランキング(12/19(月)~12/23(金))[基準価額ベース]
  1位 -0.77% eMAXIS Slim国内債券インデックス
  2位 -3.45% ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
  3位 -3.65% eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)
  4位 -4.03% eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
  5位 -4.84% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  6位 -4.99% 投資実績(bear-snow)
  7位 -5.22% eMAXIS Slim先進国債券インデックス
  8位 -5.30% eMAXIS Slim国内リートインデックス
  9位 -5.45% フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)
 10位 -7.02% eMAXIS Slim先進国リートインデックス
 11位 -7.21% フィデリティ・USリート・ファンドD(為替ヘッジなし)

投資実績(詳細)


私の投資実績とベンチマークオルカンと、

[My資産] 投資実績(bear-snow)
[eS全株] eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

私が比較的多く保有している以下のファンドと、

[フィUSリD] フィデリティ・USリート・ファンドD(為替ヘッジなし)
[フィJリ成長] フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)

1億円到達時に新規買付を予定している以下のファンドと、

[eS先債] eMAXIS Slim先進国債券インデックス

1億円到達時にベンチマークとしたい以下のファンドと、

[ニッセイ4資産] ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
[eSバ8] eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

比較対象とする以下のファンド

[eS内リ] eMAXIS Slim国内リートインデックス
[eS先リ] eMAXIS Slim先進国リートインデックス
[eS内債] eMAXIS Slim国内債券インデックス
[eS株3] eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)

の週次の検証結果です(約定日:2021/12/31(金)前提)。

騰落率ランキング(1/3(月)~12/23(金))[損益ベース]
  1位 -4.24% ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等型)
  2位 -4.39% eMAXIS Slim先進国債券インデックス
  3位 -4.66% eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)
  4位 -4.74% eMAXIS Slim国内債券インデックス
  5位 -4.85% eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
  6位 -4.93% フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)
  7位 -6.10% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  8位 -6.27% eMAXIS Slim国内リートインデックス
  9位 -12.44% フィデリティ・USリート・ファンドD(為替ヘッジなし)
 10位 -13.68% eMAXIS Slim先進国リートインデックス
 11位 -20.92% 投資実績(bear-snow)

騰落率推移(1/3(月)~12/23(金))[損益ベース]


対象週はウォッチしているファンドすべてがマイナスの結果となり、年初来でもすべてのファンドがマイナスとなってしまいました。アクティブファンド好きな私にとっては年初来で20%以上のマイナスでも許容範囲ですが、バランス型ファンドで運用している投資家は大幅下落に慣れていないかもしれないので、退場する人が多くないことを願っています。

対象週は国内リートファンドがトップに立ちました。年初来で「フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)」がプラ転したのは良かったと思っています。

2021年以前の週次検証は過去ブログをご参照ください。

bear-snow.com

bear-snow.com


投資方針については極力変更せず、マイルールを遵守して運用していきたいと思います。