bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

レバレッジ型ファンドの週次検証(11/18(金)時点)

bear-snowです。

ご訪問ありがとうございます!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

先日、毎月愛読しているダイヤモンドZAi(図書館ですが…)で、投信お悩み相談室という記事があり興味深い内容があったのでブログでも記載しておきます。

ひふみ投信などのアクティブ型の売り時については、最近のひふみ投信の組込銘柄は大型株が多く、主要指数にも負けることも多いため売ってしまっても良いのでは?という内容だったかと思いましたが、雑誌でここまで断言するのはすごいなと思いました。ちなみに私もひふみプラスの保有分の半分ほどは売却済みです。

レバナスなどのレバレッジ型のファンドについては、損切りすべき!という内容だったかと思いますが(60代の投資家に向けて?)、ここも断言していてすごいなと思いました。ちなみに私はレバナスよりもボラティリティの高いレバファンを保有していますが、ギャンブル枠で楽しんでいるので売却予定はありません。

また、インドやベトナムなどの新興国株式ファンドについても、ここでもバッサリと、保有しないほうが良いといった内容だったと思います。インド株式ファンド、ベトナム株式ファンドともに比較的多く保有していますが、これらも売却予定はありません。

さらに、積立投資をするなら為替ヘッジは必要ない!と断言していたと思いますが、個人的には急激な円高に備えてある程度は「為替ヘッジあり」のファンドは保有しておいたほうが良いと思っています。特に金投資においては、金が上がるときは円高ドル安となる場合が多いため、為替で損をしないように「為替ヘッジあり」を選択したほうが良いと思っています。この急激な円安のタイミングでこの記事を書くのはちょっとずるいと思いました…。

あまのじゃくの私は、雑誌の記事を鵜吞みにして投資方針を変えることはありませんが、昨今の厳しい地合いの中でこの記事を読むと投資方針を変える人も多いのではないかと感じました。ただ、私の投資成績がパッとしない現状では、心にグサッとくるとてもためになる記事だと思いました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

レバレッジ型ファンドの週次検証の検証結果をまとめておきます。

[週次]騰落率ランキング(11/14(月)~11/18(金))[基準価額ベース]
  1位 +7.53% iFreeレバレッジFANG+
  2位 +3.09% iFreeNEXT FANG+インデックス
  3位 +1.14% iFreeレバレッジNASDAQ100
  4位 -0.14% 投資実績(bear-snow)
  5位 -0.29% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  6位 -0.41% iFreeレバレッジS&P500
  7位 -0.47% eMAXIS NASDAQ100インデックス
  8位 -1.27% NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)
  9位 -1.29% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 10位 -1.50% iFree NYダウ・インデックス

投資実績(詳細)


iFreeレバレッジFANG+(レバFANG+/レバファン)
iFreeレバレッジS&P500(レバS&P500/レバSP500)
iFreeレバレッジNASDAQ100(レバNASDAQ100/レバナス)

私の投資実績とベンチマークオルカンと、

[My資産] 投資実績(bear-snow)
[eS全株] eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

私が比較的多く保有している以下のファンドと、

[iFレバFG] iFreeレバレッジFANG+
[ダウ3σ] NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)

比較対象とする以下のファンド

[iFFANG] iFreeNEXT FANG+インデックス
[iFレバ500] iFreeレバレッジS&P500
[iFレバ100] iFreeレバレッジNASDAQ100
[iF米ダウ] iFree NYダウ・インデックス
[eS米株] eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
[e米NQ] eMAXIS NASDAQ100インデックス

の週次の検証結果です(約定日:2021/12/31(金)前提)。

騰落率ランキング(1/3(月)~11/18(金))[損益ベース]
  1位 +13.73% iFree NYダウ・インデックス
  2位 +1.64% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  3位 +0.65% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  4位 -13.40% eMAXIS NASDAQ100インデックス
  5位 -15.94% 投資実績(bear-snow)
  6位 -23.40% iFreeNEXT FANG+インデックス
  7位 -30.80% NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)
  8位 -36.80% iFreeレバレッジS&P500
  9位 -55.84% iFreeレバレッジNASDAQ100
 10位 -69.93% iFreeレバレッジFANG+

騰落率推移(1/3(月)~11/18(金))[損益ベース]


前週に引き続き、対象週もレバファン、レバナスが堅調な結果になりました。レバファンは直近の2週間で爆騰していますが、年初来で見ると約70%の含み損となっており、年内のプラ転は絶望的だと思っています…。

2021年以前の週次検証は過去ブログをご参照ください。

bear-snow.com

bear-snow.com


投資方針については極力変更せず、マイルールを遵守して運用していきたいと思います。