bear-snowの投資生活

投信ブロガーとオルカンの日々の闘いの記録を綴っていきます

保有投資信託実績(2022年10月実績) 勝者:NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)

bear-snowです。

ご訪問ありがとうございます!

早速、対戦結果の発表です。

対戦結果
 勝者:+39.42% NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)

[月次]騰落率ランキング(2022年10月実績)[基準価額ベース]
  1位 +39.42% NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)
  2位 +15.86% eMAXIS Neo宇宙開発
  3位 +15.84% eMAXIS Neoドローン
  4位 +15.20% iFree NYダウ・インデックス
  5位 +10.91% フィデリティ・欧州株・ファンド
  6位 +9.80% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  7位 +9.56% eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  8位 +8.35% eMAXIS Neo水素エコノミー
  9位 +8.15% たわらノーロード先進国株式
 10位 +8.15% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
 11位 +7.97% 情報エレクトロニクスファンド
 12位 +7.20% AB・米国成長株投信B(為替ヘッジなし)
 13位 +6.34% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
 14位 +5.87% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 15位 +5.09% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 16位 +3.91% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
 17位 +3.83% ひふみプラス
 18位 +1.82% 投資実績(bear-snow)
 19位 +1.09% 新生・UTIインドファンド
 20位 -2.25% eMAXIS Neoクリーンテック
 21位 -3.59% iFreeNEXT FANG+インデックス
 22位 -9.52% ベトナムロータス・ファンド(ロータス)
 23位 -12.12% SBI・中国A株インデックス・ファンド(雪だるま)
 24位 -12.84% iFreeレバレッジFANG+
 25位 -27.46% iFreeNEXT ATMX+

[月次]騰落率ランキング(2022年1月~10月)[損益ベース]
  1位 +25.81% eMAXIS Neoドローン
  2位 +25.62% eMAXIS Neo水素エコノミー
  3位 +22.69% eMAXIS Neo宇宙開発
  4位 +17.55% iFree NYダウ・インデックス
  5位 +6.94% eMAXIS Neoクリーンテック
  6位 +6.05% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  7位 +3.83% eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  8位 +3.76% たわらノーロード先進国株式
  9位 +3.06% 新生・UTIインドファンド
 10位 +2.06% eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
 11位 -0.83% eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
 12位 -2.39% eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
 13位 -6.94% フィデリティ・欧州株・ファンド
 14位 -8.54% AB・米国成長株投信B(為替ヘッジなし)
 15位 -9.58% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 16位 -11.35% ひふみプラス
 17位 -12.68% 企業価値成長小型株ファンド(眼力)
 18位 -15.61% 投資実績(bear-snow)
 19位 -16.54% SBI・中国A株インデックス・ファンド(雪だるま)
 20位 -18.71% ベトナムロータス・ファンド(ロータス)
 21位 -20.03% 情報エレクトロニクスファンド
 22位 -22.73% iFreeNEXT FANG+インデックス
 23位 -34.12% NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)
 24位 -42.06% iFreeNEXT ATMX+
 25位 -71.41% iFreeレバレッジFANG+

上位ベスト3
[eNドロ] eMAXIS Neoドローン
[eN水素] eMAXIS Neo水素エコノミー
[eN宇宙] eMAXIS Neo宇宙開発

下位ワースト3
[ダウ3σ] NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)
[iFATMX] iFreeNEXT ATMX+
[iFレバFG] iFreeレバレッジFANG+

[eS全株] eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
[My資産] 投資実績(bear-snow)

騰落率推移(2022年1月~10月)[損益ベース]【成績上位3下位3ファンドを抜粋】


対象月は「NYダウ・トリプル・レバレッジ(3シグマ)」の爆騰が圧巻です。今後の推移をウォッチするのがとても楽しみです。