bear-snowの投資生活

平凡な会社員が資産1億円以上貯めて億り人に!?

テーマ型ファンドの週次検証(4/9(金)時点)

[週次]騰落率ランキング(4/5(月)~4/9(金))[基準価額ベース]
  1位 +7.55% eMAXIS Neoウェアラブル
  2位 +3.37% eMAXIS Neoナノテクノロジー
  3位 +2.81% eMAXIS Neoバーチャルリアリティ
  4位 +1.97% eMAXIS NASDAQ100インデックス
  5位 +0.72% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  6位 +0.59% eMAXIS Neoフィンテック
  7位 +0.13% eMAXIS Neo宇宙開発
  8位 -0.55% eMAXIS Neo自動運転
  9位 -0.75% eMAXIS Neoロボット
 10位 -1.22% eMAXIS Neoドローン
 11位 -4.03% eMAXIS Neo遺伝子工学

投資実績(詳細)f:id:bear-snow:20210410071742p:plain

厳密にはKensho社のインデックスに連動するテーマ型ファンドのeMAXIS Neoの全シリーズと、NY株式市場の主要インデックスに連動するファンド(eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、eMAXIS NASDAQ100インデックス)との週次の対戦結果です(約定日:2021/2/26(金))。ついでに、私が比較的多く保有しているeMAXIS Neo自動運転について、そのまま保有し続けるべきかの妥当性の検証も行います。

騰落率ランキング(2021/2/26(金)~4/9(金))[損益ベース]
 1位 +10.31% eMAXIS NASDAQ100インデックス
 2位 +10.24% eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
 3位 + 7.91% eMAXIS Neo全9テーマ
 4位 + 3.63% eMAXIS Neo自動運転

騰落率推移(2021/2/26(金)~4/9(金))[損益ベース]f:id:bear-snow:20210410071815p:plain

NASDAQ100が好調で、S&P500を逆転しました。Neoシリーズでは、自動運転、バーチャルリアリティナノテクノロジーが有名ですが、ウェアラブルも急騰が期待できるファンドかもしれませんね(^^)。自動運転は引き続き軟調ですが、10年単位の長い目で見て、ガチホしておきたいと思います。

※閲覧される皆様へ
一般的に推奨されていない投資手法も取り入れており、数日で10%以上の含み損が出ることもあります。参考程度に本ブログを閲覧して頂けると幸いに思います。